寝具

【理想の寝心地】ぜったい眠れる!今スグ買えるおすすめ枕7選はコレです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何かオススメの良い枕がないかなとお探しですね。枕ひとつで、あなたの睡眠はとっても良くなりますよ。

毎日ぐっすり眠るのはもちろん、肩こりやストレートネック、いびきも枕で大きく改善するかもしれません。

この記事では、60種類以上の枕の中から私が厳選したオススメの枕を7つ紹介します。ぜひ、自分にぴったりの枕を見つけてください。

タイプ別おすすめ枕7選

今回オススメする枕は次の7つです。青い文字をクリックすると、くわしい紹介に飛びます。

  1. しっかりフィットする枕なら テンピュール「オリジナルネックピロー」
  2. ふんわりした枕が好きなら Betten Hoffman やわらかウオッシャブル枕
  3. いびきを解消したいなら YOKONE3
  4. 枕で肩こりを改善したいなら めりーさんの高反発まくら
  5. 横向きで寝るなら フランスベッド スリープバンテージ
  6. コスパで選ぶなら アイリスオーヤマ 匠眠
  7. ストレートネックにお悩みなら スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕

この中の1つでも気にいったものがあれば、ぜひ試してください。

また、くわしい枕の選び方についてはこちらの記事をご覧ください。より正確に、自分にぴったりな枕が分かります。

1.しっかりフィットする枕なら:テンピュール「オリジナルネックピロー」

しっかりフィットして、安眠を助けてくれる枕なら、テンピュール「オリジナルネックピロー」をおすすめします。

独自の低反発素材は、ゆっくりと沈み込むため、血行をさまたげず、頭から首をしっかりサポート。同じような枕にありがちな圧迫感もなく、包みこまれるような気分で朝までグッスリ眠れます。

ちなみに「テンピュール」は世界でもトップクラスの寝具ブランドです。品質が信頼できるため、お値段はすこし高いかもしれませんが、手がたい買い物になると思います。

特にこんな人にオススメ!
・枕がしっくり来ていない
・包みこまれるような安定感がほしい

サイズ:タテ31cm×ヨコ50cm

高さ:7cm(XS・Jrサイズ)、8cm(Sサイズ)、10cm(Mサイズ)、11.5cm(Lサイズ)

素材:テンピュール素材

価格:1,4040円〜(税込・サイズ別)

備考:3年間の品質保証つき

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

2.ふんわりした枕が好きなら:Betten Hoffman やわらかウオッシャブル枕

ふんわりしたホテルのような枕が好きなら、Betten Hoffmanやわらかウォシャブル枕をおすすめします。

ドイツで大人気の老舗メーカーのこの枕は、ふかふかの羽根枕のような感触で眠れるうえ、ご家庭の洗濯機で簡単に洗うことも可能です。

ちょっと高さが合わないな…と思っても大丈夫。中に入っている人工ダウンを出し入れして、お好みの高さに調整できます。とても使い勝手の良いふんわり枕として、一番の選択だと思います。

特にこんな人にオススメ!
・シンプルで使い勝手の良い枕が欲しい
・ゆっくり沈む枕は嫌いだ
・こまめに洗って清潔さを保ちたい

価格:5,680円(税込)

高さ:8~15cm

サイズ:タテ63cm×ヨコ43cm

素材:人工ダウン

備考:メーカー問い合わせで中綿を追加可能

購入はこちら:Amazon

3.いびきを解消したいなら:YOKONE3

寝ている間のいびきを解消したいなら「YOKONE3」をオススメします。

この枕をつかうと、寝ている間の姿勢を横向きにキープできます。横向きで寝ると、呼吸がしやすくなり、いびきの発生をふせぐことにつながるのです。

通常の枕では、寝返りをうったときに横向き寝が崩れてしまい、いびきで目覚める…なんてこともありますが、YOKONE3ではその心配もありません。もっとも手軽ないびき対策として一番の選択です。

特にこんな人にオススメ!
・いびきに悩んでいる
・横向きでしか寝ない

サイズ:タテ37cm×ヨコ63cm

高さ:9cm〜12cm

素材:ウレタン

価格:19,940円(税込)

備考:2週間までは使ったあとでも返品OK

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

4.枕で肩こりを改善したいなら:めりーさんの高反発まくら

枕で肩こりを改善したいなら「めりーさんの高反発枕」がおすすめです。

筋力の弱い方でもラクに寝返りの打てる反発力があり、50通りの高さ調節も可能です。ちょうど良い寝心地が生まれ、肩こりが軽くなった!との声も多数よせられています。

本当にあう枕で眠って、ちょっとでも身体をラクにしたいなら、この枕がぴったりでしょう。90日間は返品ができるので、ぜひ試していただきたい商品です。

特にこんな人にオススメ!
・肩こり、首こりに悩むようになった
・筋力が弱い女性の方

サイズ:タテ37cm×ヨコ63cm

高さ:2~10cm

素材:ウレタン

価格:12,800円(税込)

備考:90日間の交換・返金保証つき

購入はこちら:公式ページ

5.横向きで寝るなら:フランスベッド スリープバンテージ

横向きで寝ることが多いなら、フランスベッド スリープバンテージを使ってみては?

一風変わった形にカラダをすっぽりはめれば、独特の寝心地で、心も落ち着いてぐっすり眠れますよ

やや柔らかめな印象があるため、クッションのようなイメージで試してみると良いかもしれません。単に昼寝のときの抱きまくらとして使うのにも向いています。

特にオススメなのはこんな人!
・お手頃な定番横寝まくらを探している
・かわいいデザインが好き

価格:3,380円(税込)

高さ:13cm

大きさ:タテ42cm×ヨコ55cm

素材:ポリエステル

購入はこちら:Amazon / 楽天市場

6.コスパで選ぶなら:アイリスオーヤマ 匠眠

とにかくコスパの良い枕なら、アイリスオーヤマの「匠眠」をおすすめします。

2,280円というお手ごろな値段にもかかわらず、高さの調節や水洗いも可能。両サイドは高めになっているため、横に寝返りをうっても安定した姿勢をキープします。

選べる2つの柔らかさで、どんな人にでも合いやすいお手ごろな枕です。

特にこんな人にオススメ!
・手頃な枕を探している
・枕の高さが定まらない

サイズ:タテ37cm×ヨコ56cm

高さ:8cm(Sサイズ)・10cm(Mサイズ)

素材:ポリエステルわた・パイプ

価格:2,280円(税込)

購入はこちら:Amazon / 楽天市場

7.ストレートネックにお悩みなら:スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕

ストレートネックにお悩みなら「スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕」をおすすめします。

スマホの見すぎ、長時間のPC作業などで猫背ぎみになっていませんか?この枕で眠れば、首を乗せる部分が曲がった首をスッと引き伸ばします。寝ている間に、良い姿勢に戻してくれるかもしれない枕だと言えるでしょう。

また、2枚のシートでお好みの高さに調整もできるので、姿勢が改善するのに合わせて枕の高さを変えていけるのも他にはない魅力です。

特にこんな人にオススメ!
・ふだんから猫背ぎみで、前かがみになりがち
・パソコン作業が多く、首が痛くなっている

価格:8,618円(税込)

高さ:8cm

サイズ:タテ35cm×ヨコ50cm

素材:ウレタン・ポリエチレンパイプ

購入はこちら:Amazon / 楽天市場

枕の選び方のコツ

以上7つが私が自信を持ってオススメする枕です。

ぴったりな枕を選ぶには、実際に試してみてみるのが確実ですが、ネット通販で買う場合など、どんな枕が良いのかピンと来ない場合は、次の2つのポイントを参考に選んでください。

1.自分にあった高さを選ぶ

1つ目のポイントは、自分にあった高さの枕を選ぶことです。自分にとって高すぎず、低すぎずの枕がちょうど良い寝心地をつくります。

大まかな目安を出してから、理想に近いものを買うのが手っ取り早い方法でしょう。

自分にあった枕の高さは、下の表を参考にしてください。

体格
最適な枕の高さ
身長175cm〜の男性
高め(10cm~)
身長160〜175cmの男性・女性
中くらい(7cm~11cm)
身長〜160cmの女性
低め(6~8cm)

もちろん、あくまで目安ですので必ずしもピッタリになるわけではありません。

あなたの家に届いたあとは、枕の高さを微調整して最終的に理想の高さにすると良いでしょう。

2.自分好みの柔らかさを選ぶ

二つ目のポイントは、自分好みの柔らかさを選ぶことです。

頭が沈みすぎず、やさしく支えてくれる、自分にとって心地よい柔らかさの枕を選びましょう。

枕の感触は人によって感じ方が違いますが、大きく分けて次の2つだと言えます。

  • ふんわり:頭を乗せるとフワッと沈む。ホテルの枕のような寝心地。羽毛など、空気の割合が高い素材でできている枕
  • しっかり:頭を乗せるとじわじわと沈む。しっかりフィットするような寝心地。素材はウレタン等でできている枕

基本的には、自分がリラックスできる感触を選んでおくのが良いと思います。

よりくわしい枕の選び方は、【最高の枕の選び方】3ステップで診断!あなたにオススメの枕はコレ!
をご覧ください。枕の「高さ・柔らかさ・価格」別にくわしい紹介をしています。

グッスリ眠るための、枕の使い方のコツ

実は、お使いの枕でもっとよく眠れるちょっとしたコツがあります。

枕を買ったあとも、次の3点を意識してください。

1.枕には肩を乗せるイメージで寝る

枕には首と頭だけでなく、肩を乗せるようにして寝てください

多くの人がやってしまいがちなのですが、枕に頭だけを乗せて寝ると、首に負担がかかってしまいます。

寝ていてもなんだかカラダが安定しないな…と思っているなら、肩を枕の端に乗せることで安定感がアップすると思います。

ただし低めの枕を使っている方や、柔らかめのマットレスを使っている方は、首だけを乗せる姿勢でも良いかもしれません。ちょうど良いポイントを探ってみてください。

2.高さを調整する

枕はちょうど良い高さが命です。高くしたり、低くしたりして微調整してみると、寝心地ががもっと良くなるかもしれません。

高いと感じる場合

高いと感じる場合は、次のように調整してください。

  • 中材やシートを抜く:枕のチャックを開いて、中に入っているわたやシートを少しだけ抜いてみましょう。
  • 横向きに寝る姿勢を変えてみる:あお向きで高いと感じていても、横向きで寝るとちょうど良くなるかもしれません。

低いと感じる場合

低いと感じる場合は、次のように調整してください。

  • 枕の下にタオルをしく:ご家庭にあるタオルをたたんで、枕の下にしいてみましょう。1cm程度の高さで、寝心地がずっと良くなることもあります。
  • 中材を足す:メーカーによっては問い合わせると枕の中身を送ってもらえます。あるいは、100円ショップなどで買ってきた素材をちょっと足すのもいいでしょう。

3.それでも枕が合わなかったら

次のような状態になっていれば、枕があっていない証拠です。

  • 朝起きたときに枕がずれている
    →寝心地が悪く、夜中に動き回ったためです。
  • 朝起きたときに枕から頭が落ちている
    →高さが合っていないため、寝ている間に低いところを求めて動いたため。
  • 朝起きたときに枕の真ん中が大きくへこんでいる
    →頭の重さに対して、枕が柔らかすぎる証拠です。寝返りが打ちにくく、快眠から遠ざかっています。

枕があっていなければ、ガマンして使い続けるのではなく、メーカーに問い合わせて返品するか、買いかえたほうが良いでしょう。

まとめ

気にいった枕は見つかりましたか?ぜひ、その枕で毎日の快眠を手に入れていただければ幸いです。

また、より正確に、納得のいく枕がほしい!という方は【最高の枕の選び方】3ステップで診断!あなたにオススメの枕はコレ!をご覧ください。

枕カバーも買う場合は、【枕カバーおすすめ10選】寝心地バツグン!グッスリ眠れるのはコレをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

GOOD ITEMS