最高の寝室をつくる

ストレートネック、治すコツは「枕の高さ」首にやさしいオススメ枕5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ストレートネックにお悩みですか?スマホいじりやパソコン作業が多い現代人は、どうしても首に負担をかけてしまいがちです。かといって、生活習慣を変えるのも難しいですよね。

現代人がもっとも首をラクにできるチャンスは、夜寝ているときでしょう。このためストレートネックを治すには、毎晩つかっている枕を見直すことも大事です。

枕が合っているかどうかで、ストレートネックが悪化することもあれば、改善する場合もあります。まずは簡単にできる枕から見直してください。

この記事では、ストレートネックを治すための枕の見直し方と、オススメの5つの枕をお伝えします。

目次

ストレートネックとは

ストレートネックとは、日頃の悪い姿勢が続いたことなどによって、首の骨が真っ直ぐ(=ストレート)になってしまっている状態のことを言います。

こんな人がストレートネック

簡単にチェックする方法としては、立った状態で背中とお尻を壁に軽くつけてみることです。後頭部が壁につかないようであれば、ストレートネックになっている可能性が高いでしょう。

また、次にあてはまる方は、特にストレートネックになりやすいとされます。

  • スマホの見すぎ
  • デスクワークが多く、1日中PCの前に座っている
  • ふだんから猫背ぎみだ

ストレートネックのままでは、見た目のスタイルが悪くなるだけでなく、背中や肩の筋肉に負担をかけてしまうため、肩こりや腰痛にもつながってしまいます。

ですので、放っておかずに、少しずつでも姿勢を改善することをオススメします。

ストレートネックを改善するには

ストレートネックを改善するには、起きている間の姿勢に気をつけるのはもちろんですが、寝ている間の姿勢にも気をつける必要があります。

なぜなら、寝ている間の悪い姿勢によって首に負担がかかっていると、ますます首が曲がってしまう恐れがあるためです。

この記事では、起きている間ではなく寝ている間の姿勢を改善する方法について、くわしく説明します。

枕の高さを見直そう

ストレートネックを改善するために、もっとも手軽にできる方法は、枕の高さを見直すことです。

というのも、ストレートネックの方は枕の高さが合っていない可能性が高いからです。

ストレートネックの人は首が前のめりの姿勢が基本になっているので、一般的な高さの枕で寝ていると、首がグッと後ろ側に引きもどされる形になります。

これでは首が痛くなってしまうのも当然です。そして、寝ている間に首がリラックスできずにこり固まってしまうために、ますます姿勢が悪くなるという悪循環にもつながります。

そこで、猫背やストレートネックの方には、首をやや高めに支える枕にすることがすすめられています。

そこから、姿勢が改善するのに合わせて、徐々に高さを低めに調整していくのが良いでしょう。

ですので、次の2つのどちらかの方法で枕の高さを変えてください。

  1. 使っている枕の高さを調整する
  2. ストレートネックに効果的な枕に変える

まずは、今つかっている枕の高さを調整することから。それができないなら枕を変えましょう。

使っている枕の高さを調整する

最初のうちは、枕の高さを調整して首をやや高めして寝るようにしてください。これでまず首がラクになり、ストレートネックが少し改善されていくかと思います。

そこから他のストレッチ等も合わせて行い、首が元通りになるのに合わせて、枕を低く調整する。これがベストな枕の合わせ方となります。

1.枕を高くする

まず、細かいことは考えずに、枕をすこし高めにしてください。高くする方法としては次の2つです。

  • 枕の下にタオルをしく:写真のように、ご家庭にあるタオルをたたんで、枕の下にしいてみましょう。1cm程度の高さで、寝心地がずっと良くなることもあります。
  • 中材を足す:羽根枕など、メーカーによっては問い合わせると枕の中身を送ってもらえます。あるいは、100円ショップなどで買ってきた素材をすこし足すのもいいでしょう。

ぴったり合う高さになったと思ったら、その高さで寝るのを続けて、1週間ほど様子をみてみましょう。

2.枕を低くする

逆に、枕が高いと感じた場合は、次のように調整してください。ストレートネックの姿勢が改善されてきた場合も低くすると良いでしょう。

  • 中材やシートを抜く:枕のチャックを開いて、中に入っているわたやシートを少しだけ抜いてみましょう。
  • 横向きに寝る姿勢を変えてみる:あお向きで寝ていて高いと感じているなら、横向きで寝るとちょうど良くなるかもしれません。

また、これ以上低くできないところまで調整してもまだ高さが合わない、といった場合は、さらに低めの枕に買い換えることをオススメします。

(よりくわしい枕の高さの合わせ方については、枕の高さ、これで合ってる?たった1cmで理想の寝心地に変える方法も参考にしてください)

ストレートネックの方にオススメの枕5選

枕の高さ調整がうまくできなかったり、そもそも形や柔らかさが合っていないと感じるなら、違う枕に買い換えてください。

買い換えるとすれば、ストレートネックの方に合わせやすい枕にするべきでしょう。

ストレートネックに最適な枕とは、次の3つの特徴をもった枕です。

  • 首をやや高めに支えてくれる
  • 高さの調整ができる
  • 寝返りが打ちやすいフラットな形と柔らかさ

しかし、たくさん売られている枕の中から探すのは難しいと思います。ですので、ストレートネックにおすすめの枕を紹介していきます。

私が市販の枕を調査した上で、おすすめできると判断したものは次の5つです。

商品名 ① ストレートネック対応 首を楽にする枕 ② スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕 ③ 高反発まくらモットン ④ THE MAKURA ⑤ スローコアピロー PRO-EX
商品画像
特徴 ☆ 2つの部分の高さ調整
☆ 素材感はやや硬め
☆ こり固まった首をほぐす形
☆ 素材感は柔らかめ
☆ 寝返りの打ちやすい反発力
☆ 50通りの高さ調整可能
☆ 90日間のお試し期間アリ
☆ 首を最適な形で支える
☆ トップレベル整体師が開発
☆ カラダを矯正するトレーニングで曲がった姿勢を治せる
☆ ストレートネックを治すテキストブック、DVDつき
こんな人にオススメ コスパを重視する 首がガチガチに固まっている 枕選びで失敗したくない より確実な効果を求める 積極的にエクササイズで治したい
価格(税込) 4,980円 8,618円 17,800円 32,400円 24,800円
商品ページ 楽天市場 公式ページ“" / Amazon / 楽天市場 公式ページ 公式ページ 公式ページ / 楽天市場
詳細 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー

1つずつ紹介していきますね。

1.コスパ重視で買うなら|ストレートネック対応 首を楽にする枕

ストレートネックの方にまずオススメしたい枕としては、首を楽にする枕です。

曲がった首をスッキリ戻したい!という方のために作られた枕。首の部分を自然に持ち上げ、ラクにしてくれます。

特にこんな人にオススメ!
・硬めの素材感が好き
・寝返りを打てない圧迫感のある枕が嫌い

2つの部分の高さ調整で首ラクに

この枕の特徴は、しっかり支える首部分と、ふんわり柔らかな頭部分に別れていることでしょう。それぞれお好みの高さに調整ができるため、あなたの首に合わせた寝心地をつくれるのがポイント。

たとえば、同じ体格の方でも首がかなり曲がっている人と、やんわりと曲がっている人ではちょうど良い高さは違ってきます。ストレートネックが改善するのに合わせて調整することも可能です。

実際に使ってみると首の負担が減るのか「ストレートネックが治ってびっくり」「朝起きたときも首が痛くない」との声も寄せられています。

素材感はやや硬めのパイプ

一つ気になる点があるとすれば、枕に入っている素材にはパイプ(小さくカットしたストローのようなもの)が使われていること。3タイプの柔らかさがありますが、いちばん柔らかいものでも、パイプの弾力性は人によってはやや硬く感じるかもしれません。

もし柔らかさを重視するなら、次に紹介するネックフィット枕を検討するのが良いでしょう。硬くて眠れない…となっては本末転倒ですからね。

とは言え、ストレートネックの方にはこの枕のようにある程度は硬さがあって寝返りも打ちやすい枕が良いとは思います。値段もお手頃ですし、特にこだわりがなければコレを選んでください。

価格:4,980円(税込)

高さ:10.5cm(首部分)、7~9cm(頭部分)

サイズ:タテ38cm×ヨコ55cm

素材:ポリエチレンパイプ・ポリエステル綿

購入はこちら:楽天市場

2.首がガチガチに固まっているなら|スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕

毎日のスマホ使用で首がかなり固まっている人むけの枕としては、スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕をオススメします。より首の部分が柔らかくて、ほぐしてくれるような枕です。

特にこんな人にオススメ!
・首にあたる部分は柔らかくてほぐすような感じが良い
・意識をしていないと、すぐ首の姿勢が前のめりになってしまう

こり固まった首をほぐす形状

この枕の最大の特徴は、首を乗せる部分がボコボコした形の柔らかい素材でできていることです。

寝てみると、疲れ気味でこり固まった首がほぐされるような感覚で、本当に気持ちいいです。

首がカチカチに固まっている方なら、この気持ちよさでスッと眠りにつけるかもしれません。レビューでは「朝起きるのがとてもラクになった」との声も寄せられています。

ストレートネックの人以外にはオススメできない

ただ、この枕、ストレートネックではない方は買わないほうがいいかもしれません。

たしかに首の部分が柔らかくて気持ちいいのですが、動きずらくて窮屈な感じも受けます。首に問題のない方に使ってもらったところ、普通の枕のほうが良いとの感想もいただきました。

しかし逆に言えば、普通の枕でリラックスできない方にとっては、この枕で首をほぐすメリットは大きいと言えます。首の曲がり具合に合わせて高さの調整も可能です。

ストレートネックを気にしている方にこそ使っていただきたい枕としては、本当にオススメな枕だと言えるでしょう。

価格:8,618円(税込)

高さ:8cm

サイズ:タテ30cm×ヨコ50cm

素材:ウレタンフォーム(首)・ポリエチレンパイプ(頭部)

購入はこちら:公式ページ“" / Amazon / 楽天市場

3.どんな人にも合わせやすい|高反発まくらモットン

シンプルでもきちんと首にやさしい枕として、高反発まくらモットンもオススメです。

この枕を使って寝ているうちに、首もずっとラクになるかもしれません。少しずつカラダを治していくのにも最適な枕です。

特にこんな人にオススメ!
・寝返りをうつときに身体がスムーズに動かない
・少しでも首をラクにしたい女性の方

ラクに寝返りの打てる反発力でリラックス

この枕の1つ目のポイントとしては、筋力の弱い方でもラクに寝返りの打てる反発力があること。寝ている間もなんだか動きにくくて首や肩が痛い…なんてことはありません。

私自身も使っていますが、しっかりと支えてくれるため首に変な力がかからず、1日のパソコン作業で疲れた首を開放してくれるような寝心地で気にいっています。

そしてさらに嬉しいポイントは、シートを抜き差しして50通りの高さ調節が可能だということ。首側と頭側でも別々に高さを変えられるので、ストレートネックの度合いに合わせて調整できます。

90日間のお試しもOKな良心的サポート

これは他の枕にはないポイントですが、この枕には90日間のお試し期間も設けられています。

もし気に入らないところがあるとすれば、枕の質感とサイズ感なのですが、これも使ってみてから判断できます。90日間使ってダメだった場合でも、返品すれば全額返ってくるので安心です。

本当にあう枕で眠って、ちょっとでも首をラクにしたい方には、とても良い選択だと思いますよ。

くわしいレビューはこちら:肩こりにおすすめの枕!高反発まくらモットンが間違いない3つの理由。

サイズ:タテ40cm×ヨコ55cm

高さ:6~11cm

素材:ウレタン

価格:17,800円(税込)

備考:90日間の交換・返金保証つき

購入はこちら:公式ページ

4.より確実な効果を求めるなら|THE MAKURA

こちらのTHE MAKURAは値段が3万円超えと高いのですが、本格的なストレートネック対策枕としてオススメできます。姿勢の歪みを寝ているだけで改善してくれるという「寝るだけ整体」枕です。

特にこんな人にオススメ!
・よく整体に行っているが、なかなか良くならない
・いつもカラダのどこかが痛い、だるい

首を最適な形で支えてくれるからカラダが自然な姿勢に戻る

首や肩の痛みを治すときに行くところといえば、整体ですよね。その整体師の中でもトップレベルの方が開発した枕がこちらです。

開発者の熊谷先生によると、一般的な枕は首を支えすぎていて、逆に寝ている間のリラックスをさまたげているということ。

しかしこの枕は、首の頚椎を「適度に」支えるような構造になっているため、寝ているだけで身体の自然治癒力によって痛みがとれる、まさに整体のような効果が得られるというわけです。

私も寝てみたのですが、他の枕にはない不思議な寝心地で、確かに首の圧迫感があまりありません。また、首と肩のこりに悩んでいる方にすすめてみたところ、ずっと使っていたオーダーメイド枕よりも身体が軽くなったとの感想もいただきました。

整体に行くことを考えるとお買い得

実際に、この枕は47人のプロ整体師の方からのお墨付きももらっており、買ってみて損はないようです。

気になる点があるとすれば、価格が3万円超えとやや高めな点。しかし、整体院に通い続けることを考えるとお買い得だとも思えます。

整体って毎回行くのは大変ですよね。時間もかかるしお金もかかる。そう感じているなら、ぜひ試してみてほしい枕だと思います。

サイズ:ヨコ60cm

高さ:5cm

素材:ゴムパイプ

価格:32,400円(税込)

購入はこちら:公式ページ

5.積極的にエクササイズで治したいなら|スローコアピロー PRO-EX

正確には枕ではありませんが、ストレートネックを本格的に治したいという強い気持ちがあるなら、スローコアピロー PRO-EXもオススメです。

この矯正器具を使ってエクササイズをするだけで、徹底的に姿勢を改善できるかもしれません。

特にこんな人にオススメ!
・整体に通っているが、一向に良くならない
・やるならとことん徹底的に姿勢を改善したい

カラダを矯正するメソッドが詰まった器具

スローコアピローは、日本予防トレーニング協会の監修によって開発された、カラダを矯正するメソッドがつまった器具です。

付属のテキストやDVDを参考にしながら、ご自宅で簡単に、曲がりきった姿勢を治していけます

実際に購入してやってみた方からは「1日目から効果が感じられ、1週間後には症状が2割ほど残っている程度までよくなりました」「首が軽くなって姿勢も良くなったと言われます」と大好評です。

スローコアは医療系の教育機関などでも採用されており、効果も研究済みの信頼できるメソッド。この効果にもうなずけるものがあります。

値段は高いけど、やる気があるならお買い得

ただひとつ気になる点があるとすれば、お値段ですね。24,800円を高いととるか低いととるかは、あなた次第でしょう。

「寝るだけで良くなる」とうたわれている枕もありますし、それだけでも効果がないわけではありませんが、やはり積極的にエクササイズをやったほうが確実な気がしますよね。

もし整体などに通うほど首やカラダが痛くて、スローコアのエクササイズをやってみたいと思えるなら、これはお買い得ではないかと思います。本格的に取り組みたいという方には強くおすすめします。

価格:24,800円(税込)

高さ:8.5cm

サイズ:タテ14cm×ヨコ30cm

素材:ウレタン

備考:テキストブック2冊、DVD2巻つき

購入はこちら:公式ページ / 楽天市場

ストレートネックを治すために普段からやっておきたい3つのこと

ストレートネックを治すために、枕を見直すのは手っ取り早い手段の一つです。

上で紹介した5つから、どれか一つを試してみるのも良いでしょう。個人的には、90日間のお試し期間もあるめりーさんの高反発まくらをオススメします。私も実際に愛用しているのですが、もし迷う場合はこれを使って調整してみるのが無難だと思います。

もちろん、枕だけでなく普段からの心がけもストレートネックを治すためには大切です。次にあげる3つのことを意識すると、もっと首がラクになりますよ。

1.PC・スマホの画面は目線の高さに

PC・スマホの画面を見るときは、ストレートネックの原因となる「うつむき姿勢」にならないよう、なるべく目線の高さに持ち上げるようにしてください。

  • パソコンをつかうときは:パソコンの下に台を置いて、画面を目線の高さに近づけましょう。「パソコンスタンド」を買うのもおすすめです。
  • スマホを見るときは:画面をのぞき込むのではなく、手で本体を目の前に持ちあげるイメージで使うように意識してください。

2.同じ姿勢を25分以上続けない

同じ姿勢を25分以上続けないようにしてください。ときどきは立ち上がってかるくストレッチをすると良いでしょう。

特にデスクワークの多い方など、ずっと座りっぱなしで作業をすることも多いのではないでしょうか。画面をのぞき込むような姿勢が長時間つづくと、ストレートネックを悪化させてしまいます。

25分タイマーをつけて、時間になったら一旦ストップして席を立つ」ようにするだけでも、ストレートネックの予防になりますよ。

3.座り方を変える

姿勢が悪くならないよう、座り方を変えることも重要です。正しい姿勢で座るために、次のポイントを取りいれてみてください。

  • 背もたれにクッションを置く
    特に猫背ぎみの方にオススメです。作業中に背中が丸まってしまうのを防ぎます。
  • お尻をつき出すようなイメージで座る
    お尻をつき出すようにすると、骨盤が立ち上がり、姿勢がよくなります。足を少し開くとより安定します。
  • 足をブラブラさせずに、地面につける
    足を置くことによって、圧力が分散し、姿勢が崩れるのを防ぎます。

ストレートネックを防ぐ座り方については、こちらの記事が参考になります。

まとめ

ストレートネックは放っておくとカラダの痛みにつながる上に、見た目もよくありません。

私自身もPC作業が多く、首がいつの間にか前のめりになっていたのですが、枕の見直しと生活習慣の改善によって、普段のカラダのだるさも軽くなったように感じています。

まずは、今回お伝えした方法やオススメの商品などで、枕からストレートネックを治す第一歩をふみ出していただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
吉田克海|睡眠コンサルタント

吉田克海|睡眠コンサルタント

大阪大学出身。日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士。ワンランク上の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY