朝まで快眠!横向き寝のオススメ枕5選・理想の寝姿勢をつくるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

横向きで寝やすい枕をつかえば、普通の平たい枕とちがって、もっとグッスリ眠れるかもしれません。

いびき、肩こり、ストレートネック等で悩んでいる…そんなあなたにもオススメです。

この記事では、横向きで眠りたいあなたにオススメの枕を5つ紹介いたします。選び方のコツもお伝えしますので、ぜひこの中からピッタリなものを見つけて快眠してください。

横向き寝にあった枕をつかう3つのメリット

実は、横向き寝にあった枕をつかうことには次の3つのメリットがあります。

1.高さが合いやすい

まず、ふつうの枕とは違って、横向きで寝たときも高さが合いやすいというメリットがあります。

普通の枕をつかっていて、なんとなく身体が痛いと感じたことはありませんか?枕の高さが合っていないのかもしれません。

横向きで寝る人は、肩の幅がちょうど良い高さになります。ですので、普通よりもやや高めになっている横向き寝の枕をつかうと、カラダが楽になり、ぐっすりと安眠できるのです。

2.いびき対策になる

いびき対策としても横向き寝の枕はオススメです。

いびきの原因は、寝ているあいだに空気の通り道がふさがってしまうこと。特に、あお向けで寝ているときにふさがりやすいです(1)

しかし、横向きの枕をつかえば、姿勢が横向きに安定するため、気道がふさがりにくくなります。つまり、枕を変えることが簡単ないびき対策になるのです(2)

3.首コリ・腰痛対策になるかもしれない

横向き寝にあった枕をつかうと、首コリ、腰痛対策にもなるかもしれません。

横向きで寝ると、背骨がのびやすいため、腰や首の痛みを防ぐと言われています(3)

このため、横向きの姿勢が安定する枕をつかえば、気になる痛みも最小限におさえられるかもしれないのです。

その他の横向き寝のメリットに関しては「あお向け・横むき・うつぶせ?あなたが眠るベストな姿勢はこれだ!」をご覧ください

オススメの横向き寝枕5選

そんな横向き寝にオススメな枕を5つ紹介していきます。

普通の平たい枕とちがって、横向きで寝ることが多いあなたにも合いやすい枕です。

① 横向き寝のメリットを最大化する枕:YOKONE3

横向きにこだわるならまずはコレ。ずばり、横向き寝に振り切った横向き寝「専用」枕です。

特にこんな人にオススメ!
○ よくいびきをかいている
○ となりで寝ているパートナーのいびきがうるさい
○ 横向きで寝るけど、今の枕では姿勢が安定しない

横向き寝が安定する形

photo by yoshida

YOKONE3の形は独特です。横向き寝がずーっと続くような形となっています。

普通の枕だと、寝ている間にいつの間にか姿勢が崩れていることもあると思います。それで夜中に目ざめたり、朝起きたら身体が痛い…という声もよく聞きます。

しかし、そうした姿勢の崩れがないようにYOKONE3は作られています。私も実際に使って寝ていたことがあるのですが、かっちりと姿勢をホールドされているような寝心地でした。

いびきで悩んでいる人にベスト

特に、YOKONE3はいびきで悩んでいる人にオススメしたい枕です。

横向き寝が安定することで呼吸がラクになり、いびきをかきにくくなるからです。実際の研究でも、横向き寝に矯正する枕を使うと、いびきの度合いも大きく減ったという結果も出ています(4)

いびきをかきやすいとされる50代以降の方からも「使用したその日にいびきが減ってびっくり!」「主人のいびきが気にならなくなった」といったレビューが多く寄せられています。

ただ、横向き寝が安定しすぎて、人によってはこれが少し寝苦しいかもしれません。横向きで寝るけど、ある程度は姿勢に自由があったほうが良い、という方には他の枕をオススメしています。

くわしいレビューはこちら:いびき対策に最強の枕!YOKONE3を口コミ徹底レビューします。

価格:19,940円(税込)

高さ:9cm~12cm

大きさ:タテ47cm×ヨコ65cm

素材:ウレタン

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

② デザインがかわいい人気の横向き寝枕:フランスベッド スリープバンテージ

YOKONEは2万円と少しお高めですが、こちらのフランスベッドスリープバンテージはもっと手軽に買える定番の横向き寝枕としてオススメです。

特にこんな人にオススメ!
○ 横向きへのこだわりが強め
○ かわいいデザインが好き

すっぽり身体がはまる安心感

この枕、見ればわかるようにちょっと形が変わっています。ですがすっぽりと身体をはめこむような形で寝ると、何だかちょうど良い安心感があるのです。

言うなれば、普通の枕と抱きまくらの中間のような、ありそうでない形の枕ですね。

さきほど紹介したYOKONE3ほどではありませんが、横向きが安定するような形になっていますので、横向き寝の効果も期待できます。使ってみるといびきが減った!というレビューも寄せられています。

人によっては歯ごたえが足りないかも

気になる点があるとすれば、枕の柔らかさです。すこし柔らかめな印象があるので、歯ごたえのある枕というよりはリラックスクッションのような感じを受けます。

特に身体が大きめの人などは、寝返りをうった際にあお向けになってしまうかもしれません。実際のレビューでは、肩が乗り上げてしまい、気がつくとあお向けで寝ています…なんて声も。

とは言ってもお値段が手頃で、かわいい3色のデザインもなじみやすい点ではとても良い枕です。この価格で横向き寝に特化した枕というと、他にあまりないですし、一般的な体型の方で、横向き寝へのこだわりがあるなら、買ってみることをオススメします。

価格:3,380円(税込)

高さ:13cm

大きさ:タテ42cm×ヨコ55cm

素材:ポリエステル

購入はこちら:Amazon / 楽天市場

③ ニトリで買える:横向き寝がラクな枕(ナチュラルフィット)

週末にニトリでお安く枕を買いたいなら、こちらの枕がオススメ。横向き寝がラクな枕を試してみてください。

特にこんな人にオススメ!
○ 枕は手触りを試してからでないと買いたくない
○ ニトリでまとめて寝具や家具の購入を考えている
○ 他の寝具にもなじむシンプルなデザインが良い

横向きがラクなつくり

その名の通り、横向きで寝たときにちょうど良いラクな姿勢で眠れるように作られている枕となっています。

両サイドが横向きにあわせた高さになっており、肩に負担がかかりません。真ん中はやや低めですので仰向け寝もOKなつくりになっています。

高さが合えばとても使いやすい

安心のニトリ枕ですが、一つ確認してほしい点があるとすれば、この枕の高さが合うかどうかです。特に、高すぎると感じる場合は低くするのが難しいので買わないほうが良いでしょう。

ただ、ニトリらしい生活空間になじみやすいデザインは毎日つかう枕として好感が持てますし、抗菌・防臭加工がなされており、枕カバーは洗濯もOK。寝心地だけでない、ふだんの実用性を重視する方にとても気に入っていただける枕だと思います。

価格:3,990円(税込)

高さ:13cm

サイズ:タテ40cm×ヨコ57cm

素材:ウレタン

備考:14日間返品可能

購入はこちら:ニトリ公式通販

④ ちょうど良い高さに調整できる:東京西川「睡眠博士」横寝サポートまくら

買ったあとに枕が合わなかったらどうしよう…そんな心配で買うのをためらってしまう。そんな方には、ちょうど良い高さに調整できる東京西川「睡眠博士」横寝サポートまくらをオススメします。

特にこんな人にオススメ!
○ オーダメイド枕はちょっと高いなと思っている
○ 枕が合わず肩こり等に悩んでいる女性の方

中の詰め物を入れかえて自分好みの高さにできる

この枕のポイントは、中の詰め物(パイプ素材)を出したり入れたりして、あなたにとってちょうど良いところまで高さを調整できること。

真ん中と両サイドの3つの部分がそれぞれ別になっており、あお向きと横向きそれぞれの姿勢に合わせて調整ができます。自分でやるオーダーメイド枕のような感覚だと言えるでしょう。

高さの調整ができればとても合わせやすい枕

2タイプの高さが出ており、それぞれ最大10cm・8cmとなっています。より高さが必要な大柄な男性の方などにとってはやや低いため、下にタオルをしいてかさ増しをする必要があるかもしれません。

ですが、寝具の老舗ブランド「西川」から出ていることもあり、多くの方にとって合わせやすい、非常に良心的な枕です。きっちり調整をすれば、朝までの安眠が手に入ると思います。

価格:4,652円(税込)

高さ:10cm(高め)・8cm(低め)

サイズ:タテ38cm×ヨコ60cm

素材:ポリエチレンパイプ

購入はこちら:Amazon / 楽天市場

⑤ 姿勢によってリバーシブルに使いわける:テンピュール ソナタピロー

最後にオススメしたいのは有名ブランド「テンピュール」のソナタピローです。基本的には横向きだけど、その日の気分ではあお向きで寝ることもある、そんな方にオススメします。

特にこんな人にオススメ!
○ 包みこんでくれるような柔らかさが好き
○ あお向けで寝ることも多い

裏と表でちがうリバーシブル仕様

この枕、ちょっと変わっていて、裏と表で形が少し違うんですね。平たいフラットな面と丸くなっている面があり、寝方に合わせて使い分けることができます。

たとえば、横向きに寝るときは平たい面を上にして、抱きまくらのようにして寝ます。逆に、あお向きで寝たい場合は丸くなっている部分に肩をそわせて寝ると、身体にフィットします。

実際に使った方にもこの形は好評です。安心する形で、吸い込まれるように寝ちゃいます!との声も。普通の枕にはない寝心地だと言えるでしょう。

3つのサイズから高さの合うものを選んで

一つ注意しておきたいことは、ちょっと高さが合わなかった…というレビューもあることです。高さの調整ができない枕となっていますので、3つのサイズから自分にあったものを選ぶようにしてください。

ちなみに、柔らかさのイメージとしてはゆっくりと沈み込むような感覚です。フワッとした枕が好きな方にはオススメしません。

しかしこのテンピュール独特のじんわり沈むような寝心地は他にはないですし、お近くの百貨店の寝具コーナーなどで体験もできるので、そこで試してから買うのも良いと思います。

価格:13,380円(税込)

高さ:9.5cm (S)・11cm (M)・12.5 (L)

サイズ:タテ40cm×ヨコ61cm

素材:テンピュール素材

備考:3年間の保証つき

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

横向き寝の枕を選ぶポイントは?

以上5つがオススメの横向き寝枕です。気になったものはありましたか?

私の個人的な意見になりますが、いびきに悩まされているなど、横向き寝にかなりこだわりがある方にはYOKONE3をオススメしています。

横向き寝の枕を選ぶときに一つだけ確認してほしいことは、枕の高さをあなたの体格に合わせることです。横になって寝たときに、高すぎず低すぎずちょうど良い枕を選んでおきましょう。

次の表を目安に、最終的な枕のサイズを選んでみてください。

身長
横向きで寝るときの高さの目安
175cm〜
高め(13cm~)
165cm〜175cm
中くらい(8cm~13cm)
〜165cm
低め(~8cm)

あくまで目安ですが、買ったあとに後悔するリスクを減らすことができます。

さらに詳しい枕の選び方に関しては、【最高の枕の選び方】3ステップで診断!あなたにオススメの枕はコレ!でお伝えしています。

横向きでさらにグッスリ眠るコツ2つ

最後に、横向きでさらにグッスリ眠るコツを2つ紹介しておきます。新しい枕で快眠するための参考にしてください。

1.高さを微調整する

枕を買ったあとも、高さを微調整するようにしてください。

ちょっと寝心地が悪いな?と思っても、枕の高さを調整すれば理想的な寝姿勢に近づくと思います。

高いと感じる場合

高いと感じる場合は、次のように調整してください。

  • 中材やシートを抜く:枕のチャックを開いて、中に入っているわたやシートを少しだけ抜いてみましょう。
  • 肩の下にたたんだタオルをしく:首と肩の高低差がなくなり、姿勢がラクになるかもしれません。

低いと感じる場合

低いと感じる場合は、次のように調整してください。

  • 枕の下にタオルをしく:ご家庭にあるタオルをたたんで、枕の下にしいてみましょう。1cm程度の高さで、寝心地がずっと良くなることもあります。
  • 中材を足す:メーカーによっては問い合わせると枕の中身を送ってもらえます。あるいは、100円ショップなどで買ってきた素材をちょっと足すのもいいでしょう。

2.抱きまくらもつかう

横向きで寝る方なら、抱きまくらを合わせてつかうのもオススメです。

抱きまくらをひざの間にはさむと、姿勢が安定し、痛みをへらすことにつながります(5)

特に肩こりや腰痛に悩んでいる方は、かんたんな対策方法として試してみてください。

Amazonで人気の抱きまくらはこちら

まとめ

横向き寝は、あお向けと並んでポピュラーかつ快眠できる姿勢です。特にいびきに悩んでいる方にはYOKONE3などの横向き寝がキープできる枕をオススメします。

また、特に気になる症状がある場合は、次の記事もあわせてご覧ください。

横向き寝にぴったりな枕が見つかれば、首コリ対策や快眠も期待できると思います。ぜひ、新しく枕を変えて快眠していただけると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
吉田克海|睡眠コンサルタント

吉田克海|睡眠コンサルタント

大阪大学出身。日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士。ワンランク上の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY