食事と栄養

気分スッキリ・ぐっすり眠れる!カモミールティーの5つの効果・効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カモミールティーは香り高いハーブティーの一種。その効果は、寝る前に飲むとぐっすり眠れるというものが特に有名ですよね。カフェインも入っていないため、よく寝る前に飲むのがオススメされます。

しかしカモミールティのすごさはそれだけではありません。今回は、カモミールティを飲むと得られる5つの効果・効能をお伝えします。

1.ぐっすり眠れるようになる

カモミールは不眠解消に効果的です

カモミールに含まれる、アピゲニンという物質が脳ではたらき、眠気を生み出します(1,2)

ある研究では、270mgのカモミールエキス28日間に渡って1日2回摂取したところ、夜中に目覚めてしまうことは3分の1も減り、カモミールをとらなかったグループに比べ15分も寝付きが早くなったといいます(3)

2.不安や抑うつ感をとりのぞく

カモミールティのリラックス効果は不安や抑うつ感をとりのぞくとして期待されています。

カモミールにふくまれるフラボノイドという成分が、脳のリラックス物質、GABAの活動を高めると考えられているのです(4)

近年の研究では、カモミールエキスのサプリメントをうつや不安に関連する患者に摂取してもらったところ、明らかに大きく気分を改善した結果も出ています(5)

3.肌の調子を良くする

カモミールはお肌の調子を良くするかもしれません。保湿効果や肌の炎症を防ぐ効果があるとして、スキンケアにも使われてきました。

カモミールのレボメノールという炎症をふせぐ成分が、肌への光ダメージやかゆみ、肌のキメや弾力を良くすることが発見されています(6)

お茶として飲むだけではなく、スキンケアに使ってみるとより効果が高いかもしれません。

4.消化を助ける

カモミールは消化を助け、正常にすることも期待されています。

マウスをつかった実験では、消化不良による下痢をふせぐ効果も認められました。これはカモミールに含まれる物質の効果だと考えられています(7)

また、カモミールの成分が胃の酸を減らし、胃潰瘍につながるバクテリアの成長をおさえる効果も可能性も示されています(8)

5.病気を防ぐ

カモミールの効果によって、様々な病気になる将来のリスクが下がるかもしれません。

がんを防ぐ

カモミールに含まれる抗酸化物質のアピゲニンはがんの予防に効果的です。アピゲニンは、特に乳がん、皮膚がん、小腸がん、前立腺がん、子宮がんとたたかうことが示されています(9)

甲状腺がんにいたっては、カモミールティを日頃から飲んでいた人は明らかにリスクも少ないことが発見されています(10)

心臓病予防

カモミールにはフラボンという抗酸化物質が含まれています。フラボンは血糖とコレステロールを下げる効果があり、心臓病の予防に期待できます(11,12)

血糖のコントロールに効果的

カモミールティに含まれる抗酸化物質は、血糖の上昇による細胞へのダメージを防ぎます

64人の糖尿病患者を対象にした実験では、8週間にわたってカモミールを摂取したグループは、他よりも血糖値が低い結果も出ています(13)

カモミールティを飲む際の注意点

カモミールは効果も高く、多くの人にとっては飲んでも問題はありません。しかし注意しておきたいこともあります。

妊娠中は医師と相談を

お腹の赤ちゃんはカフェインをする能力が低いため、妊婦がお茶を飲むことはすすめられていません。

カモミールティはカフェインを含んではいませんが、その安全性はまだ証明されていないため、心配であれば医師と相談するのがよいでしょう(14)

アレルギーを出す人もいる

まれに、アレルギー反応を示す人もいます。

特にブタクサや菊といったキク科の植物に対してアレルギーがある人は注意が必要です。目に入ると結膜炎になる可能性もあります(15)

まとめ

カモミールに関する研究はまだ数が少ないため、その効果は検証段階のものもあります。

しかしカモミールティの効果は、過去から伝わってきたように、飲んでみると確かなものがあるでしょう。まずは夜寝る前の一杯から始めてみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

GOOD ITEMS