快眠グッズ

アロマが睡眠に効果的!オススメの7つの香り・安眠になる使い方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アロマは、よい睡眠に効果的な方法の1です。研究によって効果が明らかにされているものもあり、とてもオススメです。

そんなアロマの力を借りて、安眠を手に入れてみませんか?

今回は、睡眠に効果的な7つのアロマの香りと、その使い方をお伝えします。ぜひ、寝る前のアロマでぐっすりと眠ってくださいね。

アロマとは?睡眠に良い科学的な理由

アロマとは、アロマセラピーの略称です。

植物や果実から取り出したエキスから得られる香りの効果で、さまざまな効果を得る方法です。

現在も研究が進められている分野ですが、効果は多いに期待できるとされています(1)

睡眠に効くのは、香りが脳に直接とどくから

アロマの香りで、よりぐっすりと眠れるようになります。その理由は、「香りが脳に直接届くから」。

鼻から嗅いだ香りは、すばやく脳に伝わります。すると、脳の神経が全体的におだやかになるのです。

このとき、感情や気分に関わる部分もおだやかになるので、心が安らぎ、眠れるようなるんですね(2)

睡眠に効果的なアロマ7選

それでは、睡眠に効果的なアロマを7つ紹介していきます。

1.ラベンダー

ラベンダーは、もっとも睡眠効果が高いとされるアロマです(3)

ラベンダーの香りは、血圧や心拍数を下げ、脳波をリラックスさせることが認められており、不眠症の方にも効果的な方法として期待されています(4,5)

睡眠に効果がほしいなら、まずはラベンダーを試してみると良いでしょう。やや好みの分かれる香りですが、気に入れば効果は絶大です。

2.ゆず

日本人にとってなじみ深い「ゆず」のアロマにも、眠りを誘う効果があります。

ある日本の研究では、ゆずの香りを嗅いでからわずか10分で、心がやすらぎ、リラックス効果が30分ほど続いたとの結果も(6)

ラベンダーの香りが好みではない方にもオススメです。

ちなみに、同じく柑橘系の香りでは「ベルガモット」もオススメ。この香りにも同じような効果が見つかっています(7)

3.カモミール

ハーブティーとして有名な「カモミール」にもリラックス効果があり、眠りを誘います(8)

カモミールに含まれている成分は、脳にはたらきかけてカラダ全体を落ち着かせてくれるものです。

まさしく寝る前にはぴったりのアロマと言えるでしょう。

さらにくわしく:気分スッキリ・ぐっすり眠れる!カモミールティーの5つの効果・効能

4.クラリーセージ

クラリーセージは、ハーブの一種からとれるアロマオイル。

スーッと通るような薬草っぽい香りは、抗うつ薬と同じような効果があるとも言われています(9)

寝る前に気分が沈みがちな方には、クラリーセージの香りが合うかもしれません。

5.イランイラン

photo by: https://www.organicfacts.net

イランイランは、東南アジアの花からとれる、濃厚な甘い香りが特徴のアロマです。

血圧を下げて神経を落ち着かせる効果があり、ゆったりとリラックスができるでしょう(10)

リゾート地のような、少しゴージャスな気分を味わいたいときにはイランイランが合っているかもしれません。

6.フランキンセンス

photo by: https://www.organicfacts.net

フランキンセンスは、インドが原産の木からとれるアロマオイルです。

その上品で気品ただよう香りは、脳にはたらきかけ、不安を沈めてリラックスをうながします(11)

多くの人に親しまれる人気の高い香りでもあるので、試してみれば、きっと気に入りますよ。

7.サンダルウッド

photo by: https://www.organicfacts.net

サンダルウッドもまた、インド原産の木からとれる香りです。

その香りには高い安眠効果があり、13週間に渡る調査では、93%の方が効果を実感したとか(12)

甘い香りが特徴ですので、1日疲れたあとのリラックスタイムにはうってつけのアロマオイルです。

ぐっすり眠れる!アロマオイルの使い方3つ

では、睡眠に効果的なアロマオイルを実際に使って安眠を手に入れましょう。

試していただきたいのは、次の3つの使い方です。

1.お風呂に垂らす

お風呂に入るときに、アロマオイルを数滴、湯船にたらしてみましょう。浴室が香りに満たされて、さらに上質なリラックスタイムを過ごせます。

入浴の効果とあいまって、そのあとの寝つきはとっても良くなりますよ。

2.寝室を香りで満たす

お風呂に入らない季節は、寝室をアロマの香りで満たしましょう。

寝る30分前に、寝室のアロマディフューザーや加湿器に2、3滴のアロマオイルを垂らすだけ。ぐっすりと眠れる寝室がかんたんに作れますよ。

Amazon:アロマディフューザー加湿器

3.香りを直接嗅ぐ

そんなの面倒くさい、やっているヒマがない、という方は、アロマオイルのフタを開けて、香りを直接かいでみましょう

香りが強すぎる場合は、ティッシュペーパーやハンカチに少し吸わせて、それを嗅いでみてもいいでしょう。

遅くに帰ってきた夜など、手間をかけたくないときにはオススメの方法です。

おすすめのアロマオイルは?

アロマを使うときに迷うのは、どのアロマオイルを選ぶかですよね。まずは、今回紹介した7つから色んな香りを試してみて、自分のお気に入りを見つけましょう。

アロマオイルは、色々な香りがセットになったものも売られていますので、まずはそれから試してみてはいかがでしょうか?

Amazon:アロマオイルのセット

まとめ

アロマは、より良い睡眠をとるのに効果的な方法の1つです。心地よい植物の香りで、安眠を手に入れてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

  • いびき対策

  • スグに眠る方法

  • 寝具

  • 寝室用品

  • 快眠グッズ

  • 快眠するコツ・習慣

  • 目覚まし時計

  • 目覚め・早起き

  • 眠る

  • 眠れない

  • 眠気

  • 睡眠について

  • 睡眠不足

  • 睡眠時間

  • 知る

  • 脳と心・ストレス

  • 買う

  • 食事と栄養

GOOD ITEMS