目覚め・早起き

やらなきゃ損!健康になって人生が上向きになる早起きの5つの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

早起きは三文の得ばかりか、三億の得とも言われています。

なぜ、昔から多くの成功者や著名人が早起きをすすめるのでしょうか?それは、早起きによってさまざまな面から効果が得られるからでしょう。人生の万能薬とも言えるほどの効果が、早起きにはあるのです。

毎日の早起きの習慣によって身体に起こる効果を5つ紹介していきます。

1.精神的に余裕が生まれ、楽観的になる

朝にバタバタとすることは早起きの人にはありません。いつも余裕を持って一日をスタートできます。

時間の余裕は心にも余裕をもたらし、楽観的になります。朝方の人たちは、夜型の人よりもうつ病になるリスクが低いと考えられているのです。

くわしい原因は分かっていませんが、うつ病をふせぐ脳の部位が、早起きによって保たれることが確認されています(1)

2.体重キープに効果的

早起きはヘルシーな習慣を続けやすいと言われています。朝のランニングなどの運動をかかさず行うようになったり、きちんと栄養のある朝食をとるようになります。

ある研究では、夜型の人は野菜やフルーツを朝型の人の半分しか食べず、2倍のジャンクフードを食べているとまで言われており、やはり太りやすいことが分かっています(2)

早起きは、やせた体型をキープしやすいのです。

3.午前中の頭の回転が良くなる

遅くまで寝てから、ドタバタと学校や職場へ行くことはおすすめできません。

遅刻ギリギリに着いて、頭がはたらかないといった経験はありますよね?それは、脳と身体のエンジンが入っていないためです。眠気が完全になくなるまでに、無理に起きた場合、長くて4時間がかかります(3)

朝は早起きをして、カラダの準備のための時間をつくることが必要なのです。

4.前向きになり、良い結果を出しやすくなる

早起きになると、人生において良い結果を出しやすくなると言われています。

朝の余裕のある時間に将来の目標について考えたりすることが、より良い成果につながるのです(4)

北テキサス大学の824人の学生を調査したところ、早起きのほうがより高い成績をおさめていることも実際に分かっています(5)

5.より質の高い睡眠がとれる

早起きのほうが、規則ただしい睡眠リズムをキープしやすいでしょう。早く起きれば早く寝ることにつながり、人間が本来もっている体内時計にあったリズムで睡眠をとるようになります

その結果、より質の高い睡眠をとることができ、朝もスッキリと目覚めることができるのです。

まとめ

早起きの5つの効果

  • 精神的に余裕が生まれ、楽観的になる
  • 体重キープに効果的
  • 午前中の頭の回転が良くなる
  • 前向きになり、良い結果を出しやすくなる
  • より質の高い睡眠がとれる

早起きは身体の調子を整えるだけでなく、生活や、人生の側面でも大きな効果をもたらします。朝にダラダラしがちだという方は、早起きを実践してみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

GOOD ITEMS