目覚まし時計

光目覚まし時計オススメ7選|朝弱くても寝起きスッキリ!効果的な理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

光の目覚まし時計は、スッキリ起きたい人にオススメです。朝に弱いという方でも、二度寝せず自然と起きられるようになるかもしれません。

私自身も長いあいだ使っていますが、光を浴びると朝の爽快感はちがう!と感じます。

今回は、そんな光の目覚まし時計の効果と、オススメの商品7つを紹介します。気になったものがあれば、実際に一つ試してください。スッキリした目覚めに変わっていただければ嬉しいです。

目次

1.光の目覚まし時計とは?

光の目覚まし時計は、今とても注目されている新しいタイプの目覚まし時計。

音の目覚まし時計とは違い、起きる時間の少し前になると光りだし、やさしく起こしてくれるのが特徴です。

2.スッキリと起きられる?効果的な2つの理由とは

結論からいうと、光の目覚まし時計は、朝スッキリと起きたい人にはとてもオススメです。その理由は次の2つ。

理由1.目ざめやすいタイミングで起こしてくれるから

光の目覚まし時計は、目ざめやすいタイミングで起こしてくれます。

図のように、眠りには、浅い睡眠と深い睡眠があり、寝ている間くり返しています。

何となくわかるように、目覚めやすいのは浅い睡眠のタイミングです。しかし、この浅い睡眠がいつやってくるかはわかりません。朝の6時半のときもれば、6時45分のときもああります。

ですので、いつも同じ時間にうるさく鳴る目覚ましでは、深い睡眠なのにムリヤリ起こされる…ということにもつながり、目ざめもかなり悪くなります(1)

しかし、光の目覚まし時計は無理やり起こさず「明るくて起きやすい状態」をつくるだけ。つまり、睡眠が浅くなったタイミングで自然と起きるようになるから、目ざめがスッキリするのです。

理由2.人間は朝に光を浴びると、活動モードに変わるから

光目覚ましを使えば、目ざめが良くなるだけではなく、起きたあとの頭もスッキリします。

人間は、夜に眠って、朝になると活動するようにできています。ですので、朝日など光を浴びて「もう朝だ!」と脳が受けとると、カラダも活動モードにきりかわります(2)

よって、光の目覚まし時計は、体内時計をリセットするため、1日の爽快なスタートに役立つのです。

3.光の目覚まし時計がオススメなのはこんな人

光の目覚まし時計は、次のような人にオススメです。

  • 朝、なかなか起きられない
  • 音の目覚ましを何重にもセットして、何回も止めている
  • 起きたあとも眠く、朝弱い
  • 大音量の目覚ましだと、隣で寝ている人や近所の迷惑になる

心あたりがあるなら、光の目覚まし時計を試してみて損はありません。大きく生活が変わるきっかけになりますよ。

4.迷ったらコレ!定番のおすすめ光目覚まし時計3選

それでは、あなたの毎朝を変える、おすすめの光目覚まし時計を7つ紹介していきます。まずは定番とも言える3つから紹介します。

① 光目覚ましで迷ったらコレ|inti4

光の目覚まし時計をつかうならコレ!というほど断トツに使い勝手の良い光目覚まし時計です。まずinti4(インティフォー)を使ってみることをオススメします。

特にこんな人にオススメ!
・どうせなら確実に効果のあるものがほしい
・買うなら定番の商品を選びたい

ダントツの使い勝手の良さ

まず、とにかく光が強力です。朝になると、約2,500ルクス(朝日と同じくらいの明るさ)の光が出てきて、自然と目を覚ましてくれます。寝ているそばから朝日の光がてらすようなイメージですね。

そして、光の強さだけではないinti4の強みは、とにかく他と比べて使いやすい!という点です。光の目覚まし時計は大きくてかさばるものが多いのですが、inti4は15cmほどの手のひらサイズで邪魔になりません。操作も簡単で、毎日つかうにはピッタリだと思います。

届いてから3ヶ月はお試し期間(気にいらなかったら返品OK)となっていますので、まずはinti4を試してみることをオススメします。

また、効果は本当にあるの?inti4を半年使った結果を正直にレビューします。にてくわしくレビューを書いています。合わせて参考にしてください。

価格:28,836円(税込・公式ページ最安値)

サイズ:15×12cm 重さ:300g

備考:公式ページからの購入で3ヶ月の全額返金保証つき

購入はこちら:公式ページ / Amazon楽天市場

② デザイン重視ならコレ|フィリップス・ウェイクアップライト

デザインを重視するという方には、こちらのフィリップス・ウェイクアップライトもおすすめです。こちらはスタイリッシュな形が特徴で、あなたの寝室の雰囲気にもなじみやすいかもしれません。

特にこんな人にオススメ!
・日本製や中国製の商品のデザインは気に入らない
・品質とデザインをかねそなえているものが欲しい

海外の定番光目覚まし

こちらの光目覚ましも、inti4と同じく朝になると徐々に明るくなり、やさしく起こしてくれます。光の強さも充分にあり、世界中の人々が効果を実感しています。海外では最も売れている定番商品の1つです。

すこしだけ気になる点は、ちょっとサイズが大きいこと。バレーボールほどの大きさがあり、ベッドに置くとかなり存在感があります。

とは言え、有名ブランドとして品質も信頼できますし、光で起きたい!という方には充分オススメできます。デザインが気にいる方はフィリップスを使ってみてください。

くわしいレビューはこちら:フィリップス光目覚ましを使ってみました!HF3520を徹底レビュー

価格:17,980円(税込)

サイズ:19.2×19.9×14.6cm 重さ:907g

購入はこちら:Amazon / 楽天市場

③ より確実な効果を求めるならコレ|ブライトアップクロックⅡ

より確実に朝の目覚めを変えたい方には、こちらのブライトアップクロックⅡがオススメです。

特にこんな人にオススメ!
・寝相が悪く、朝どこに移動しているか分からない
・大きめの存在感ある目覚まし時計がほしい

広い範囲に光をあててくれる

この光目覚ましは、他とくらべて照らす範囲が広いのがポイント。タテに長い形が特徴となっており、寝相の悪い方でもきちんと光をあててくれるでしょう。

光目覚ましは、朝に光を浴びてこそ効果が得られるものです。つまり、光が当たってなかった…ということが少ないため、より確実な効果が期待できるというわけです。

ただサイズが大きいぶん、少し邪魔かもしれません。枕もとに置くと倒してしまう心配もありますので、きちんと置き場所がある方にだけオススメします。光の確実さは信頼できますし、朝の目覚めを変えてくれるでしょう。

価格:21,384円(税込)

サイズ:11×13.5×53.5cm 重さ:1.52kg

備考:1年間の保証つき

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

5.コスパ重視!お手頃価格の光目覚まし2選

光の目覚まし時計は2万円もするの?と驚いているあなたに、手頃な価格の2つも紹介します。

④ 手頃な価格で使いやすい光目覚まし|UENO-mono ASASUN

お手頃な価格のものを選ぶとすれば、YABAE Wake Up Lightですね。

Amazonで安く手に入る光目覚まし時計です。光の強さは高いものに比べると劣りますが、ひとまず使ってみたいという方にオススメします。

特にこんな人にオススメ!
・光目覚ましを試してみたいけど、ちょっと高いなと思っている
・部屋で使える優しい色のライトが欲しい

とにかくシンプルで使いやすい

まず、価格は安いにも関わらず、機能はしっかりしていることがポイントです。起きる頃になると徐々に光がつき、優しい自然音と一緒に起こしてもらえます。

正直なところ、安い分、光は弱めです。体質を朝型に変えるほどの効果は期待しないほうが良いとは思います。ですが、起きたときに部屋を明るくしておくだけでも朝の目覚めが変わるかもしれません。

機能がシンプルで、あまり邪魔にならないサイズです。枕元のライトや、夜の照明としても使えます。手頃な価格のものでは、コレがもっとも使いやすいでしょう。

価格:5,280円(税込)

サイズ:9×9×17cm 重さ:390g

備考:30日間の返品返金保証つき

購入はこちら:Amazon

⑤ スタイリッシュでコスパも良し|JINDIAN Wake Up Light

スタイリッシュなデザインかつ、価格もかなり安い光目覚まし時計としてはJINDIAN Wake Up Lightがオススメです。

特にこんな人にオススメ!
・デザインとコスパをかねそなえたものが欲しい
・とりあえず光目覚ましがどんなものか試してみたい

少し試してみたいだけならコスパ最高

まず、見た目が丸くてかわいい形になっており、ベッドサイドになじみやすいデザインが良いですね。朝になると徐々に光が明るくなり、アラーム音と合わせて快適に目ざめることができます。

ただ、価格が安いため仕方ないのですが「光が弱い」「故障した」というレビューも少しばかり寄せられています。長く使いたいという方にはあまりオススメしません。

とは言え、すこし試すくらいならば、かなりコスパの良い光目覚ましの1つだと言えるでしょう。朝に光がついているだけでも気分が高まりますよ。

価格:2,689円(税込)

サイズ:17.7×17.7×10.1cm 重さ:390g

備考:12ヶ月の保証つき

購入はこちら:Amazon

6.その他の光目覚まし時計2選

やや人を選ぶかもしれませんが、その他にも使える光目覚まし時計を2つ紹介します。

⑥ 徹底的に目覚めを変えたいなら|ブライトライトME+

徹底的に目覚めを変えたいなら、ブライトライトME+を使ってください。市販の商品ではもっとも明るい光目覚まし時計です。

特にこんな人にオススメ!
・本格的に朝に弱い体質を変えたい
・冬になると気分が落ちこみやすい(冬季性うつ)

最強の光の強さで、体質を変える

なんといっても光の強さではダントツです。30cm離れていても、晴れた日の外の明るさ(10,000ルクス)になります。朝に弱いという方でも、朝に起きるリズムが作られていくでしょう。

しかし値段が4万円とかなり高いため、よほどの方でない限り、2万円程度の光目覚ましを買うほうが良いと思います。サイズも大きめで少し場所をとる点にも注意してください。

ですので、お金を払ってでも徹底的に朝型に変えたい方にだけオススメします。

価格:39,800円(税込)

サイズ:高さ53.5cm × 幅33cm × 奥行き13.5cm

重さ:4.3kg

購入はこちら:Amazon

⑦ 自然の太陽の光で目覚めたいなら|mornin plus

自然の太陽の光で起こしてほしいなら、mornin plus(モーニンプラス)をオススメします。朝になるとカーテンを自動で開けてくれる「目覚まし装置」です。光目覚まし時計ではありませんが、同じ効果が期待できます。

特にこんな人にオススメ!
・人工的な光に少し抵抗がある
・窓からきちんと朝日が入る部屋で寝ている

自動でカーテンを開けてくれる

mornin plusをつかうと、自動でカーテンを開けてくれます。光が入ってくる部屋なら、自然の太陽光でスッキリ起きられるでしょう(紹介動画はこちら)。

使い方は簡単で、寝室のカーテンレールにとりつけて、アプリで設定するだけ。私も2年ほど愛用していますが、最初に使ったときは本当に感動した商品です。

ただ、部屋の窓が南むきではなかったり、曇りの日には効果が半減してしまうので、より確実さを求めるなら、枕元に置ける光目覚ましのほうが良いかもしれません。

価格:7,538円(税込)

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

7.光目覚まし時計を選ぶポイントは?

以上がおすすめの7つの光目覚まし時計となります。

商品名 ① inti4 ② フィリップス・ウェイクアップライト ③ ブライトアップ・クロックII  ④ UENO-mono ASASUN ⑤ JINDIAN Wake Up Light ⑥ ブライトライトME+ ⑦ mornin plus
商品画像
特徴 ☆ ダントツの使い勝手の良さ
☆ 2,500ルクスの明るさ
☆ 3ヶ月はお試し期間(返品OK)
☆ スタイリッシュなデザイン
☆ 1,000ルクスの明るさ
☆ サイズは大きめ
☆ 光で照らす範囲が広い
☆ 2,500ルクス以上の明るさ
☆ 縦長サイズ
☆ 値段が安い
☆ 機能がシンプルで使いやすい
☆ 部屋の照明としては最適
☆ 値段が安い
☆ 丸くてスタイリッシュなデザイン
☆ 10,000ルクスのダントツの明るさ
☆ サイズも大きめ
☆ カーテンを自動で開けてくれる
☆ 自然の朝日を取り入れる
こんな人にオススメ 迷ったらコレ デザイン重視 寝相が悪い  とりあえず試したい デザインとコスパ重視 徹底的に目覚めを変えたい 自然の太陽の光で目覚めたい
価格(税込) 28,836円 17,980円 21,384円 5,280円 3,398円 39,800円 7,538円
商品ページ 公式ページ / Amazon楽天市場 Amazon / 楽天市場 公式ページ / Amazon / 楽天市場 Amazon Amazon Amazon 公式ページ / Amazon / 楽天市場
詳細 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー

≪←左右にスクロールできます→≫

この中からどれか一つを買う場合は、次の3つのポイントを参考に選ぶといいでしょう。

明るさ:充分に明るい光のものを

朝日の明るさに近いほど、目覚まし効果はアップします。目安としては2,500ルクス以上の明るさになるものを選んでください(この記事では①③⑥の目覚まし時計)。

また、近くに置くほど明るさはアップするので、できれば枕元に固定して置けるほうが良いでしょう。

価格:確実さを求めるなら2万円以上

高いと思うかもしれませんが、2万円以上のものを買ったほうが効果はより確実です。

スッキリ起きられる毎朝が手に入るとすれば、そこまで高くはないはずです。

長く使えるか:できればずっと使えるものを

どうしても安い商品は、最初は良くてもすぐに故障してしまう可能性が高いようです。

また、何となくジャマに感じて使わなくなってしまうことがないよう、コンパクトでデザインもなじみやすいものを選ぶといいでしょう。

以上の3つを確認してから選べば、買ったあとに後悔するリスクも最小限におさえられます。

それでも迷うなら、3ヶ月のお試し期間もあるinti4をおすすめします。個人的にも愛用していますが、長くつかえる使い勝手の良さを感じています。

8.光目覚まし時計でスッキリ起きる3つのコツ

最後に、光目覚まし時計の効果を高めて、よりスッキリと起きるためのコツを3つ紹介します。

1.まずは気長に使ってみる

音で起きるのに慣れている方や、体内時計が乱れている方は、最初のうちは効果を感じられないこともあります。

良い睡眠のリズムができるまでは少し時間がかかります。最初のうちは、気長に使ってみてください。徐々にスッキリ起きられる効果が実感できます。

2.太陽の光も浴びてみる

目覚まし時計の光だけでも効果は見こめますが、できれば朝に太陽の光も浴びるようにすると完ペキです。

朝起きたあとはカーテンを開けるようにしたり、朝の散歩を取りいれたりしてみましょう。すると、スッキリと起きられるリズムができあがります。

3.逆に、夜は光を浴びない

朝に光を浴びるのも重要ですが、夜は光を浴びないようにしてください

スマホやパソコンなど、画面から出ているブルーライトには注意。遅くとも寝る1時間前になったら、暗めの環境で過ごすように心がけましょう。

そうすれば、ぐっすりと眠れるようにもなり、朝の眠気もぐっと少なく、スッキリと起きられますよ。

まとめ

光の目覚まし時計は、気持ちの良い朝を実現したい人にとっての救世主とも言える存在です。私も、毎朝inti4に助けられており、目ざめが変わったと感じています。

ぜひ、今回の記事でオススメした光の目覚まし時計を試して、スッキリ爽快な朝を手に入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
吉田克海|睡眠コンサルタント

吉田克海|睡眠コンサルタント

大阪大学出身。日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士。ワンランク上の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY