スッキリ目覚める

効果はあった?光目覚ましinti4を使った結果を正直にレビューします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝どうしても眠い」「二度寝してしまう

私も、そんな毎朝のくり返しでした。朝、どうもスッキリしない…そこで私が試したのが光目覚まし時計 inti4(インティフォー) です。

色々な光目覚ましを検討しましたが、中でも”inti4″は特別でした。とても明るい光で、毎朝起きるのもずっとラクになりましたし、使い勝手もとても良いんです。

もちろん、正直に言うと少し気に入らない点もありました。人によっては合わないかもしれません。しかし私は3つの理由から、光目覚ましを買うならまずinti4をオススメします。

この記事では実際に私が6ヶ月以上使った体験にもとづいて、inti4を徹底的にレビューしていきます。買う前の参考にしていただければ嬉しいです。

1.inti4を使った結果

結論から言うと、inti4を半年ほどつかった結果、朝起きるのがとてもラクになったと思います。

私のベッドでは、毎朝7時前になるとinti4がパーっと光り出します。inti4のおかげか、私は今、毎朝7時に起きて二度寝もほとんどせず、シャキっと1日1日を過ごしています。

朝起きるのがとてもラクに

実を言うと、以前の私は目覚まし時計がジリジリ鳴るのを20分ほど布団の中で聴いてから、しぶしぶ起きるような状態でした。

しかしinti4を導入してからは徐々に変わっていきました。今では「もう朝か…」とスッと起きられるようになった感覚です。これが毎日つづくので、本当に生活そのものが変わったと思います。

つまり、inti4はスッキリ朝型に変えてくれる強い味方だったと言えますね。

2.inti4とは

ここで軽く説明しますと、inti4は、ものすごい明るさの光であなたを起こす「光目覚まし時計」です。

単なる目覚ましではなく、あなたの体内時計をリセットして、1日1日のリズムを整えてくれるというスグレモノなのです。

特にオススメなのはこんな人

ところで、下にあげるようなポイントに心当たりはありませんか?

  • アラームが鳴ってもなかなか起きられない
  • 二度寝をくり返している
  • 朝なんとなく気が重い
  • 音で起こされるのがストレス

そんなあなたに、ぜひともinti4を使ってほしいと思います。

3.朝スッキリ起きられる?inti4の3つのメリット

inti4をつかえば「朝スッキリ起きられるようになる」ことが期待できます。

どうしてかというと、inti4には次の3つのメリットがあるからです。

  1. 光がとっても明るい
  2. 光が自然で優しい
  3. 断トツに使いやすい

1つずつ、説明します。

メリット1.光がとっても明るい

まず1つ目に、inti4は光がとても明るいこと。

その明るさは、体験してみるとわかりますが、とてもまぶしくて、まるで朝日のようです。

正確に言うと、inti4の光は30cmの距離で約2,000〜2,500ルクス(明るさの単位)にもなります。

これは実際の晴れた日の外の明るさと同じレベルなんです(1)

さすがに、このまぶしさの中で起きたら、二度寝はしないと思います。

強力な光は「スッキリ起きるスイッチ」になる

なぜinti4の強力な明るさがポイントかというと「スッキリ起きるスイッチ」になるからです。

図のように、朝日のような強い光を浴びると、脳は「もう朝だ!」と感じてカラダを活動モードにきりかえるとされています(2)

特に、2,500ルクス以上の強い光は、体質を変えるのに充分な光だと医学的にも認められています(3)

inti4の明るさも、近くでは2,500ルクス以上になります。つまり、朝に目ざめやすい体質をつくるのに充分な明るさが、inti4から出てくるということですね。

とても明るい光で、スッキリと起きられる。これが1つ目のオススメポイントです。

メリット2.光が自然で優しい

2つ目のポイントは、inti4の光が自然で優しいことです。

単に明るいだけの光目覚まし時計は他にもありますが、inti4の光は薄暗いオレンジ色から徐々に自然と明るくなっていきます

毎朝つかうものですから、これは意外と気になるポイントです。たとえば蛍光灯の白い光を直視するのはあまり気分が良いものではないですよね。

しかしinti4の光は、紫外線もカットされており、目にも優しくつくられています

ちなみに実際の実験でも、より自然な光のほうが朝型に変える効果が高かったとの結果もあります(4)

明るいだけでなく、自然で優しい光。これがinti4の2つ目の魅力です。

メリット3.断トツに使いやすい

3つめのオススメする理由は、inti4が断トツに使いやすいことです。

inti4以外にも多くの光目覚まし時計がありますが、他と比べてもinti4は使い勝手が良いと思います。

コンパクトなボディで場所をとらない

inti4は15cmの手のひらサイズ。ゴツゴツした大きさの光目覚ましとは違って、ベッドまわりにすんなりと収まります。

なんとなくジャマだなあと感じて使わなくなってしまう…なんてことはありません。

シンプルな操作性

inti4のボタンは5つだけ。説明書を読めばすぐに使えるシンプルさです。

ボタンを長押しすれば、

  • 朝に目をさます時刻
  • 光を出す時間(5分~30分で調整できます)
  • 光ったあと、最後に音を出すか

等がかんたんに設定できます。

アプリもつかえる

ボタンを押して設定するのはめんどくさい…という人でも、専用のアプリをダウンロードして使えば、かんたんにアラームの設定をすることもできます。

スマホでかんたんにオンオフも可能。これは他の光目覚ましにはないポイントですね。

4.ここが気になるかも?inti4の3つのデメリット

以上3つがinti4をオススメする理由ですが、もちろん良いところばかりではありません。

私が個人的にも気になった点をお伝えしておきます。

デメリット1.光の止め方が簡単すぎる

朝になると光るinti4を止めるのは簡単です。真ん中のボタンを長押しするだけ。

実を言うと、最初のうちは光でフワッと目ざめても「あと5分…」とボタンを押して二度寝していたこともしばしば。

ですので、二度寝対策として最初から効果があるかというと、あまり期待はできないかもしれません。

しかし私の場合は、朝に光をあびるのをくり返しているうちに「最近なんだか起きるのがラクかも…」と感じるようになりました。光の効果で、カラダが朝7時に起きるのを覚えたのだと思います。

さすがに完ペキという訳ではありませんが、二度寝対策として一つの助けにはなると思ってください。

また、私は朝のストレッチなどの他のテクニックも使って二度寝を完全に克服しています。くわしくはこちらの記事をご覧ください。

デメリット2.コードがうっとおしいかも

inti4は電池式ではなく、コンセントにつないで使います。ですので、コードがうっとおしく感じる方もいるかもしれません。

inti4に限らず、光の目覚まし時計には安定的な電源が必要なので、これは仕方ないと思って使うしかないかもしれません。

(私は充電式のUSBバッテリーを使ってコードが散らかるのを解消しようとしましたが、説明書にはダメと書かれていたので断念しました)

デメリット3.布団をかぶってしまうと光が当たらない

特に冬場に寒くなってくる頃に多かったのですが、朝になると布団を深くかぶりすぎていて、光があたっていないことがありました。ここには注意が必要かもしれません。

inti4を含めて、光目覚まし時計は光があたらないと意味がありません。

ちなみに、私の場合はinti4をスマホアームに固定することでこの問題を解決しました。

寝ている間近で光ってくれるので、より確実に起こしてくれます。

一応、付属の壁かけホルダーもあるのですが、個人的にはこちらのほうが効果的でした。

寝相が悪くて朝に光が当たっているか不安でしたら、この方法を使ってデメリットを克服してみてください。

あるいは、使いやすさは劣りますがより光の範囲が広い「ブライトアップ・クロック2」などの光目覚ましを検討するのも良いかもしれません。

5.inti4を買うべきなのはこんな人

もう一度おさらいすると、inti4を買うべきなのは次のような人です。

  • アラームが鳴ってもなかなか起きられない
  • 二度寝をくり返している
  • 朝なんとなく気が重い
  • 音で起こされるのがストレス

まさに昔の私自身なのですが、あなたも昔の私と似た状態なら、買ってみて損はないと思われます。

その他の光目覚まし時計と比べてみても「光の強さ」「光の優しさ」「使い勝手の良さ」をかねそなえている点では、inti4がいちばんの選択です。

まずは3ヶ月間、試してみて!

まだ迷っているなら、ひとまずinti4を試してみることをオススメします。

嬉しいことに、inti4には3ヶ月間の全額返金保証がついています。3ヶ月つかってみて、もし満足できなければ、inti4を送り返して代金を返してもらえます。

ただし返金には条件があります。3ヶ月間にわたって睡眠日誌(睡眠の記録)をつけるということ。少し面倒くさいかもしれませんが、これさえクリアすれば返金してもらえるということです。

自分の睡眠を見直す良いきっかけにもなりますし、覚悟を決めて朝型になるぞ!と思って買うと良いでしょう(くわしい返金方法はこちらのページをご覧ください)。

6.inti4の価格は?

inti4の価格は、税込み28,836円です(2019年5月現在)。

少し高いな…と感じるかもしれません。優しく自然で、とても明るい光をつくりだすために、お金がかかっているそうです。

しかし、クオリティを求めるなら仕方ない値段とも言えます。

例えば、AmazonでもトップセラーになっているYABAE Wake Up Light(写真右)は4000円ほどですが、光の明るさは大きく違います。30cmの距離で測定したところ、YABAEは400ルクスほどでした。

対して、inti4は2,500ルクスの明るさです。きちんと効果の期待できる明るさを買おうと思えば、多少のお金はかかるようです。

しかし、毎朝のスッキリした目ざめが手に入ったと思えば、そこまで高くはなかったと私は思います。

1年間つかえば、28,836円/365日=1日あたり79円です。3年つかえば、1日たったの26.3円。これだけで朝の目ざめが手に入るんです。

inti4を安く買うには

ちなみにですが、もしinti4を買うなら、できるだけ安く買いたいですよね。

結論から言うと、公式ページから買うのがオススメです。

inti4の価格はメーカーのキャンペーンで特別価格になることもあるからです。

Amazon楽天市場からも買えますが、公式ページから買うのがいちばん確実でしょう。

7.inti4の買い方

最後に、公式ページで簡単にinti4を買う手順をお伝えします。

手順1.inti4の注文ページにいく

まず、こちらのinti4公式ページへ進んでください。

右上の「今すぐ申し込む」ボタンをクリックしましょう。

「このままご注文手続きに進む」ボタンから、注文ページに進みます。

手順2.必要な項目を入力する

名前、住所、電話番号を入力していきます。

さらに次のページに進み、支払い方法を選択しましょう。

代引きでも手数料はかかりませんので、クレジットカードを選択する必要はありません

手順3.注文内容を確認して、購入ボタンを押す

注文内容がinti4になっていることを確認したら「ご注文を確定する」ボタンを押してください。

これで注文は完了です。あとは届くのを楽しみに待ちましょう。

8.inti4の使い方は?

inti4が家に届いたら、さっそく使ってみましょう。

説明書はこちらからダウンロードできます。

基本的な使い方としては、次の2つを押さえておけば問題ありません。

  • 時刻を設定する:真ん中のボタンを長押しすると設定できます。上下ボタンで時刻を変えて、真ん中のボタンで決定します
  • 目覚ましの設定をする:真ん中から一つ右のボタンを長押しすると設定できます。上下ボタンで目覚ましの時刻を変えてください。起きる前に光を出す時間を5〜30分で設定できます

また、専用のアプリをつかうと、操作が簡単になるのでオススメです。

専用アプリのダウンロードはこちら:iPhone / Android

まとめ

光目覚まし時計の中では、inti4が断トツに使い勝手の良い商品だと思います。

特にこだわりなく定番の商品を選ぶなら、inti4がいちばんの選択肢です。inti4を使って、快適な朝を迎えましょう!

また、その他の光目覚まし時計については、こちらの記事で紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
吉田克海|睡眠コンサルタント

吉田克海|睡眠コンサルタント

大阪大学出身。日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士。ワンランク上の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY