食事と栄養

オルニチンの3つの効果!睡眠にもきく?肝臓にオススメのとり方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オルニチンは、私たちの肝臓をたすける栄養です。よく、二日酔いに効果があるとして宣伝されていますよね。

しかし、オルニチンがすごいのはそれだけではありません。ぐっすり眠れるようにになるといった効果もあるのです。

今回は、そんなオルニチンの3つの効果についてお伝えします。サプリやしじみなどの食品で、ぜひオルニチン効果を実感してくださいね。

オルニチンとは

オルニチンとは、しじみなどの食品に入っている栄養です。

オルニチンの大きな役割は、身体のゴミを処理するはたらきを助けること。この役割が、色々なオルニチン効果をもたらします。

オルニチンの3つの効果

オルニチンをとれば、次の3つの効果が期待できます。

1.肝臓のはたらきを助ける

オルニチンは、肝臓のはたらきを助けます

肝臓は、カラダにたまったゴミを尿に変えるはたらきがあります。オルニチンは、このはたらきを助ける役割があるのです。

いくつかの実験では、オルニチンによって尿から出されるゴミが増えたことも確認されています(1,2)

オルニチンは、肝臓でのゴミ処理をたすける栄養だということなんですね。

2.二日酔いをふせぐ

オルニチンは、特に二日酔いをふせぎます

お酒を飲んでカラダに入ったアルコールは、肝臓で処理されます。オルニチンは、この処理を助けるのです(3,4)

実際に、400mgのオルニチンをお酒を飲む30分前にとったところ、翌朝の体調が良くなったことも確認されています(5)

特に、お酒に弱い人にはオルニチンが効果的です。飲み会の前のオルニチンは、二日酔い対策に使えるということですね。

3.眠りの質を高める

オルニチンは、眠りの質を高めます。

睡っている間、カラダの回復に必要なホルモンを出すには、脳がきちんと働かなくてはいけません。

そこでオルニチンが役にたちます。オルニチンは肝臓のはたらきを助けて血液をキレイにするため、脳がきちんと働ける状態を保つのです(6,7)

オルニチンをとった結果、夜はぐっすりと眠れるようになるのですね。

オルニチンの効果的なとり方2つ

オルニチンの効果を得るためには、次の2つを試してみるのが良いでしょう。

1.オルニチンの豊富な食品をとる

オルニチンの豊富な食品を食事に取りいれてみましょう。

オルニチンたっぷりな食品としては、しじみが代表的です。また、ココナッツやピーナッツ、くるみなどのナッツ類大豆などのマメ類にも豊富です。

つまり、お豆腐の入ったしじみの味噌汁は、オルニチンをとるのにとても効果的なメニューだったんですね。

2.オルニチンのサプリ

オルニチンのサプリは、手軽にとりたいときに便利です。

飲み会の前など、集中的にとりたいときは、カバンに忍びこませておくといいでしょう。

ただし、下痢などの副作用をおよぼす危険があるため、とりすぎには注意しておきましょう。

Amazon:オルニチンのサプリ

まとめ

オルニチンは、肝臓のはたらきを高めてくれるお助けマン的な栄養です。食品やサプリで、ぜひオルニチンの助けを借りてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

GOOD ITEMS