オアシスマットレスの口コミ・評判は?特徴や人気おすすめ商品も解説

オアシスマットレス

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

オススメ ベッドマットレス専門店ランキング

1位 日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」

3,000点を超える豊富な商品数の日本最大級ベッド専門通販。送料無料。


2位 ベッド・マットレス通販専門店 ネルコンシェルジュ「neruco

アイテム数10,000点の日本最大級ベッド・マットレス専門通販。送料無料


3位 創業50年日本最大級ベッド・マットレス専門店「ビーナスベッド」

【送料・組立設置が無料】自社国産オリジナルベッドや海外の一流ブランドのベッドなど豊富な品揃え

「ふわふわで気持ちのいいマットレスが欲しい!」

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は、そんな方にドンピシャのマットレスになっています。

本記事では快眠タイムズマットレスの特徴や口コミ、評判を当記事で詳しく解説しています。

一読すれば快眠タイムズマットレスが自分に合ったマットレスかどうかの判断ができますので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

目次

オアシスマットレスとは?

オアシスマットレスとは?

オアシスマットレスとは株式会社篠原化学が販売している高反発ウレタンマットレスです。

製作テーマとして「快適な寝心地」と「環境保全」を両立させることが挙げられています。

柔らかいウレタンフォームと硬いウレタンフォームの両方を採用し、三層構造に設計することで、柔らかいながらも全身をしっかりと支える感触のいい寝心地を実現。

環境保全のため自然に配慮した素材をふんだんに使用しており、次世代のことを考えた素材選定をしています。

つまり人にも地球にも優しいマットレスになっているのです。

※現在では商品名が「オアシスマットレス」から「快眠タイムズマットレス」に変更されています。

結論!オアシスマットレスの口コミ・評価

結論!オアシスマットレスの口コミ・評価

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の口コミや商品レビュー、商品のスペック情報を参考に下記の評価項目を5点満点で点数をつけました。

総合評価4.0点/5点
仰向き寝4.0点/5点
横向き寝4.0点/5点
端の沈み込み3.0点/5点
通気性4.0点/5点
寝返り4.0点/5点
底付きのなさ4.0点/5点
素材の品質4.0点/5点
耐久性4.0点/5点
衛生面3.0点/5点
取り扱いやすさ4.0点/5点
価格4.5点/5点
※目安は「2.0」以下が低評価、「2.5~3.5」が普通、「4.0~5.0」が高評価

オアシスマットレスの評価まとめ

オアシスマットレスの評価まとめ

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は、寝心地や機能性のどちらも優れたバランスのいいマットレスです。

使っている人の寝心地に関する口コミには「寝心地がいい」「寝返りがうちやすい」「腰痛がなくなった」「横向き寝でも肩が痛くない」などのような声がありました。

そしてこのマットレスは上層と中層に柔らかいウレタンフォームを、下層に硬いウレタンフォームを採用することで、雲の上のようなふわふわでモチモチな感触を再現しています。

口コミと商品のスペックを考慮して「仰向き寝」「横向き寝」「寝返りの打ちやすさ」は高評価を与えています。

しかし一つ残念なポイントもあります。

それは側生地に抗菌や防菌、防臭などの加工が施されていないところです。そのため「衛生面」の項目では5点満点中3点を与えています。

とはいっても、通気性のよい構造ですし、定期的に陰干しをしたり側生地を洗ったりすれば清潔に保てます。

しかも手入れをする際は持ち手が付いているので便利です。そのため衛生面に関しては他の部分でカバーできているので、特に心配する必要はありません。

スペック的には価格に対して極めて優秀なので、コストパフォーマンスに優れています。

柔らかめの寝心地が好きな人なら、誰にでもオススメできるマットレスです。

オアシスマットレスの基本スペック

オアシスマットレスの基本スペック

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の基本スペックをまとめました。

厚さ20cm
素材中材:ウレタンフォーム
側生地:
【表側】再生繊維(テンセル)100%
【中糸】羊毛50%, ポリエステル50%
【裏側】ポリエステル100%
重量約15.5~25kg
硬さ上層:やわらかめ(40N)
中層:やわらかめ(70N)
下層:かため(140N)
寿命目安6~8年
保証5年間+60日間返品無料トライアル対応
生産国中国
評価4.0
価格(税込)50,000~74,000円

オアシスマットレスの特徴

オアシスマットレスの特徴

こだわり抜いて作られてた快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は注目ポイントが多くあります。

それらを一挙にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

雲の上の寝心地を生み出す三層構造

快眠タイムズマットレスは三層構造で構成されたマットレスです。

  • 上層はふわふわ(低反発ウレタンフォーム)
  • 中層はモチモチ(高弾性ウレタンフォーム)
  • 下層はしっかり(高反発ウレタンフォーム)

このような三種類のウレタンフォームを採用することで、雲の上で眠っているような寝心地を実現しています。

もしかしたら「柔らかいなら寝返りがうちにくいのではないか」と思われるかもしれません。

しかしその点の心配は不要です。中層の高弾性ウレタンフォームの力を利用して、寝返りはスムーズに打てます。

また「柔らかめ」と聞けば、腰の沈み込み過ぎを不安に思う方もいますよね。

その点もしっかりカバーされており、下層は3ゾーン構造といって頭部分と足部分はやわらかめで、腰部分だけ他よりも硬めの使用になっているため、腰まわりはしっかり支えられます。

そのため正しい寝姿勢を一晩中保つことができるので、腰痛などの不調の心配をする必要はありません。

通気性を考慮した設計

一般的なウレタンマットレスは通気性が悪くなってしまうものですが、その不利な点を快眠タイムズマットレスは克服しています。

上層と中層にはドット状の通気孔を無数に持つピンホール加工が、下層にはスリットカット加工が施されており、空気が抜けやすい構造になっているのです。

そのため湿気や体温はこもりにくく、快適な睡眠をサポートしてくれます。

肌触りが最高で、機能性に優れた側生地

快眠タイムズマットレスは側生地にもこだわりを持って作られています。

というのも側生地の表側にはテンセル100%が使用されており、中糸には羊毛50%が混ぜ込まれています。

このテンセルは植物由来の素材で、特徴は保湿性と吸湿性、速乾性に優れているところです。

そのため寝汗を吸い取ってもすぐに乾き、睡眠中に不快感を覚えることはありません。また冬の乾燥しやすい時期でも適度に湿度を保つこともできます。それに優しい肌触りが心地いいのもポイントです。

中糸はポリエステル50%と羊毛50%の混合で作られており、羊毛が入ることで吸湿性や、放湿性、弾力性などを高められます。

さらにカバーの裏面の3Dメッシュ生地は、通気性のよさに繋がります。

これらの機能性は実際に寝てみないとイメージしにくい部分ではありますが、寝心地の快適さに期待できそうです

エコテックススタンダード100

快眠タイムズマットレスは「エコテックススタンダード100」に認証されています。

「エコテックススタンダード100」とは欧州15ヶ国と日本の独立した検査研究機関が加盟する「エコテックス®国際共同体」が定めた、繊維製品を対象とする国際的な安全基準です。

認証されるには350以上の有害化学物質を対象にする厳しい分析試験をクリアしなければなりません。

これは日本で定められている安全基準よりもはるかに厳しい試験です。

つまりその試験をクリアした快眠タイムズマットレスは、世界最高水準の安全な繊維製品ということになります。

近年では化学物質が引き起こすアレルギーもあったりするので、その点の心配をしなくていいのはが嬉しいポイントです。

環境保護とサスティナブルなものづくり

快眠タイムズマットレスは、環境保護とサスティナブルな観点を持って作られた商品です。

その証明として環境保護と持続可能なサプライチェーンの認証団体「GRS(グローバル・リサイクルド・スタンダード)」の認証を受けています。

GRSとは再生素材の含有物や加工流通過程管理、および化学規制の第三者認証の要件を設定する、国際的な製品基準です。

実際、マットレスには

  • 計画植林されたユーカリ由来のテンセルファイバー
  • オーストラリア産天然メリノウール
  • 再生ポリエステル
  • ファスナーは再製鉄

が使用されています。

「子供の子供の子供にも、豊かな自然を残したい。」といった考えをもとに素材の選定をしているそうです。

60日間返品トライアル

マットレスの好みは個人によって大きく違うので、買い物にはイチかバチかの運要素がありますが、快眠タイムズマットレスならそんな心配は不要です。

快眠タイムズマットレスには「60日間返品トライアル」が設けられています。

マットレスは1~2週間くらい利用して自分に合うか合わないかわかるので、60日間もあればマットレスと身体の相性を十分に試せるでしょう。

オアシスマットレスの寝心地を評価レビュー

オアシスマットレスの寝心地を評価レビュー

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の寝心地や機能性に関する各項目について、商品紹介やレビューを参考に解説していきます。

仰向き寝

仰向き寝4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の仰向き寝の寝心地は、ふわモチの極上です。

三層構造の快眠タイムズマットレスは、上層、中層で柔らかく全身を包み込み、下層でしっかり支えることで、雲の上で横たわるような寝心地を再現しています。

そしてこの三層構造は快適な寝心地を生むだけでなく、機能面でも大きなメリットがあります。

マットレスが体にフィットすることで、体圧を分散し、身体への圧迫感を軽減できるのです。

そのおかげで血行を妨げにくくなり、睡眠の質が向上します。

口コミにも「睡眠の質が向上した!」という声が多数ありました。

横向き寝

横向き寝4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(オアシスマットレス)は、仰向け寝だけでなく横向き寝でも効果を発揮します。

それはマットレスの下層が3ゾーン構造になっているためです。

快眠タイムズマットレスは頭と足側の部分はやわらかめで、中央の腰部分だけ他よりも硬めの設計になっています。そのため横向き寝の際、肩部分はしっかり沈み込み、一番荷重のかかる腰は沈み込み過ぎません。

そのおかげで背骨が一直線のままの寝姿勢を保てるので、身体への負担は抑えられます。それに口コミには「横向き寝で肩が痛くない」ともありました。

端の沈み込み

端の沈み込み3.0点/5点

特にマットレスの周辺部を強化しているような仕様ではないため、ソファーの代わりとして座れば端の沈み込みはあります。

しかし普通に寝ている分には気にならないはずです。

もともと柔らかい寝心地が特徴のマットレスですが、一番下層のウレタンフォームは強い反発力を持っているので、しっかり体を支えてくれます。

通気性

通気性4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(オアシスマットレス)は、通気性に優れた構造になっています。

まず上層と中層には、ドット状の通気孔を無数に持つピンホール加工がされています。

そして下層はスリットカットという加工が施されており、ウレタンフォームには空気が抜けるための溝が作られてるんです。また側生地の中糸に羊毛が混ぜ込まれているのもポイントですね。

羊毛は放湿効果があり、それも除湿に一役買っています。そしてマットレスの加工と素材の効果により、通気性は高まり、湿気がたまりにくいです。

「ウレタンマットレスは湿気がこもりやすではないか」と心配になる人も多いはずですが、快眠タイムズマットレスに限ってはそんな心配は不要です。

寝返り

寝返り4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は柔らかいマットレスなので、寝返りを打ちにくいイメージを持たれるかもしれませんが、そんなことはありません。

中層には高弾性ウレタンフォームが採用されているため、体をグッと持ち上げるような弾力があります。その力を利用すれば、寝返りはストレスなくスムーズに打つことができます。

口コミにも寝心地のしやすさを評価する声も多かったです。

底付きのなさ

底付きのなさ4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)を使う際、底付き感の心配はありません。

どのサイズでも共通して厚さは20cmもあります。それだけの厚さがあれば、寝転んでもベッドや床の感触がわかるまで沈み込むことはないです。

そして下層には体をしっかり支えられる硬めのウレタンフォームが採用されています。

実際、口コミにも「底付き感がある」というネガティブな口コミは見つかりませんでした。それらを考慮すれば、底付きを感じることはないと推測できます。

素材の品質

素材の品質4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は素材の品質にもこだわりを持って作られています。中材はどの層にも密度の高いウレタンフォームが採用されています。

また側生地に採用されているテンセルは高級感のある触り心地と、吸湿性、吸水性、放湿性を兼ね備えた機能性にも優れた素材です。

そしてその中糸の50%にはオーストラリア産の高級品種メリノウールが使用されています。それらはマットレスの快適な寝心地を追求しただけでなく、同時に環境にも配慮した素材の選定をしています。

快眠タイムズマットレスは素材の品質はもちろんのこと、寝心地とSDGsの意識を両立させた、人にも地球にも優しいマットレスになっているのです。

耐久性

耐久性4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は耐久性にも優れています。高反発マットレスの耐久性の指標となるのは密度と復元率です。

快眠タイムズマットレスには先述の通り高密度なウレタンフォームが採用されており、耐久試験による復元率は99%の数値をマークしています。

詳しい解説は記事後半でしているため、ここでは省略しますが、このウレタンフォームと復元率を考慮すれば、耐久性にすぐれているといえるでしょう。

衛生面

衛生面3.0点/5点

正直にいうと快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は衛生面において特筆すべき部分が少ないです。

抗菌、防臭、防ダニなどの特殊加工が施されていることもないです。ただし側生地は取り外して洗えますし、構造上、通気性に優れているので、その2点は衛生面においてプラスになります。

取り扱いやすさ

取り扱いやすさ4.0点/5点

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は取り扱いがしやすいです。密度の高いウレタンフォームを使用しているため、重さはシングルでも約15kgあります。

しかし2022年6月から発売された改良版には、側生地に持ち手が付く仕様に変更されました。そのため多少は重いですが、陰干しする際は持ち上げやすくなり便利になっています。

しかもその仕様変更はインスタグラムの口コミを見て改良したそうです。ユーザーの意見をしっかり取り入れてアップデートしてくれるのは嬉しいですよね。

価格

価格4.5点/5点

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は、コストパフォーマンスに優れたマットレスになっています。

そのポイントは4つです。

  • 高密度のウレタンフォームを使用しているため、耐久性に優れている
  • 三層構造で設計されている
  • 中糸の50%にはオーストラリア産の高級品種メリノウールが使用されている

これだけのマットレスが5万円台から購入できるのはお得です。

ではそんなにいいマットレスがなぜ安いのか?

ハッキリとした理由は商品の公式ページにも書いてありませんでしたが、それは快眠タイムズマットレスが篠原化学が運営する公式オンラインショップ「快眠タイムズ」のみで販売しているからだと推測できます。

Amazonやヤフーショッピング、楽天市場といった大型のネットショッピングモール一を利用しないことで、コストカットをしているということです。

「快眠タイムズ」で買い物が初めての人は会員登録が面倒かもしれませんが、それでもこのマットレスが買えるのなら、少しの手間も致し方ありません。

オアシスマットレスのSNS口コミ&評判

オアシスマットレスのSNS口コミ&評判

快眠タイムズマットレスのレビューから気になった「良い口コミ&評判」「悪い口コミ&評判」をピックアップしました。

良い口コミ&評判

身体の痛みが取れた!

初めて寝た日から身体に馴染みました
枕やマットレスが変わると眠れないタイプですが、初日からとても気持ちよく眠れました。
朝起きて驚きました。
デスクワークで首を痛めてることが多いですが、このマットレスで寝てから全く痛くなってません。
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

試し寝ができないので、迷いましたが、思い切って買いました。使用して3週間ほどですが、寝心地はいいです。朝起きたときの腰痛もなくなりました。表面はもちもちした触感ですが体をしっかり支えてくれる感じがすごくいいです。
マットレスの値段は、数千円から数十万円まで幅広くあって悩みましたが、この快眠タイムズのマットレスの値段は決して高くはないと思います。
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

「首の痛みが取れた」「腰の痛みがなくなった」という口コミが多くありました。

快眠タイムズマットレスは柔らかい寝心地ではありますが、しっかりと身体を支えられる構造になっています。そのおかげで理想的な寝姿勢が保つことができて、身体の負担が軽減されたのかもしれませんね。

雲の上のような寝心地!

購入使用して5カ月。私は側弯症で、歳と共に腰痛も出ていて寝返りが重要と硬いマットレスを選んできましたが、肩の痛みと股関節の痛みが酷くなり、マットレスを買い替え。このマットレスに寝た瞬間、背中の違和感を全く感じない。感動ものでした。横向き寝の肩の痛みも無し。まさに雲の上。一つ不安があるとすれば、寝心地が良すぎて寝返りをしているのかどうか? 本当に雲の上です。
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

寝心地はとても良く気に入りました。初めて寝たときは思わず笑みがこぼれてしまったほどです。
異なる硬さの多層構造がとてもいい感じです。寝起きの体の痛みやだるさ、夕方の眠気がほとんど無くなり、睡眠の質の向上を実感しています
他ではもっと安い価格帯のものもあったので悩みましたが、この商品にしてよかったと思います。
マットレスが良くなった分枕の寝心地の悪さが気になり始めたので今度は枕の購入を検討中です。
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

寝心地を評価する口コミも多くありました。

中には「雲の上」と表現している口コミもあったので、寝心地のよさには期待できそうです。

悪い口コミ&評判

最初はウレタン臭がする

Webサイトの評価を拝見してクイーンsizeを購入しました。圧縮タイプですが角もしっかりして耐久性ありそうです、肝心の寝心地は程よい硬さで寝返り感良く満足してます。ウレタン臭に関しては次第に抜けていきますので、それ際クリア出来れば最高コスパなお勧めマットレスです!
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

使いごこちは気に入りっています。ただ、使用上の注意書のとおり臭いがきつい
です。1週間後に側地を洗濯しましたら大部臭いが取れました。以上です。
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

商品レビューの中には「ウレタン臭が気になる」という口コミが散見されました。

しかし口コミの続きを読むと「次第に臭いが抜けてきた」と書かれているものも多いですし、「臭いは全然気にならなかった」という口コミもあるので、特に心配はなさそうです。

体が慣れるまで2週間かかった

数十年使っていたスプリングマットレスからオアシスマットレスに買い替えました。 自分に馴染むまでは数日かかりましたが、馴染んでからは心地よく寝れていて、大変満足しています!
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

体が慣れるまで2週間ぐらいかかりましたが、睡眠の質は上がったと思います。
日中に眠くなることがほとんどなくなりました。
引用:https://kaimin-times.com/products/detail/94

慣れるまで時間が必要だった方がそこそこいるようです。

快眠タイムズマットレスは柔らかめのマットレスなので、硬いマットレスから乗り換えた人は慣れるまで時間が必要かもしれません。

オアシスマットレスと他人気マットレスの比較

オアシスマットレスと他人気マットレスの比較

ここではSNSでも話題の「コアラマットレス」と比較して、快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の特徴を確認していきます。

快眠タイムズマットレスオリジナルコアラマットレス
素材ウレタンフォーム(三層構造)ウレタンフォーム(三層構造)
硬さ上層:やわらかめ(40N)
中層:やわらかめ(70N)
下層:かため(140N)
上層:やわらかめ(70N)
中層:やややわらかめ(120N)
下層:かため(200N)
密度上層:45D
中層:45D
下層:32D
未公表
復元率99%未公表
保証期間5年10年
シングルの価格(税込)50,000円69,000円
トライアル期間60日間120日間
返送料(税込)5,000~8,000円
※サイズによって異なる
東京都・大阪府に在住の場合、返品無料
その他の地域は7,500円

上の表は「快眠タイムズマットレス」と「オリジナルコアラマットレス」の情報をまとめたものです。

見たところ素材と硬さに目立った違いはないようですが、保証やトライアルの部分に大きな違いがあるようです。価格が高く設定されている「オリジナルコアラマットレス」の方が保証期間やトライアル期間は長く、内容が充実しています。

とはいっても「快眠タイムズマットレス」のスペック自体は劣っているわけではありません。

「オリジナルコアラマットレス」の方は密度と復元率が未公表のため比べにくいですが、快眠タイムズマットレスの方は高密度なウレタンが使用されていることが数値を見ればわかります。

それを考慮すれば快眠タイムズマットレスの方はトライアル期間や保証期間を短いですが、商品自体のクオリティは優れています。いずれにせよ「快眠タイムズマットレス」は価格以上の性能が期待できるマットレスといえそうです。

オアシスマットレスのメリットとデメリット

オアシスマットレスのメリットとデメリット

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)のメリットとデメリットをまとめました。

オアシスマットレスのメリット

生活が変わる極上の寝心地

快眠タイムズマットレスの最大の特長は、雲の上で眠っているかのような寝心地です。柔らかめの寝心地が好みの人にとっては極上とも言えるかもしれません。

そしてそれは気持ちのいい感触というだけではなく、生活にもプラスの影響を与えてくれます。

実際に使っている人の口コミにも「睡眠の質が改善した!」や「寝起きがスッキリした!」という報告が多くありました。

その中には「寝起きの体の痛みやだるさ、夕方の眠気がほとんど無くなり、睡眠の質の向上を実感しています。」という声もあり、生活単位でいい影響を与えているようでした。

快眠タイムズマットレスを使えば生活がいい方向に変えられる可能性もありますね。

体の痛みが改善する可能性もある

口コミを調べていて印象的だったのは、「腰痛がなくなった」や「肩の痛みがない」、「首の痛みがなくなった」という声が多いことでした。

当然、人によってマットレスとの相性は異なりますが、どこか体の痛みに悩んでいる人は快眠タイムズマットレスを使えば、いい結果が得られるかもしれませんね。

快眠のための体温調整もバッチリ

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)は体温調節がしやすいような仕様になっています。そもそも良質な睡眠をとるためには体温を下げる必要があります。

そして体温をスムーズに下げるためには、通気性や吸湿性、吸水性、放湿性が優れているマットレスを使うことが不可欠です。

快眠タイムズマットレスはこの4つの機能性に優れています。

そのポイントは以下の通りです。

  • ウレタンフォームの上層と中層にはピンホール加工、下層にはスリットカット加工が施されており、空気の通り道を確保
  • 側生地の表側には吸湿性、速乾性に優れているテンセルを採用
  • 吸湿性に優れた羊毛を中糸に50%使用
  • カバーの裏側は3Dメッシュを採用し、さらに通気性をアップ

これらの素材や工夫の効果によって、快眠タイムズマットレスはスムーズに体の熱を逃し、快適な睡眠を実現しているのです。

オアシスマットレスのデメリット

マットレスに慣れるまで時間がかかることがある

口コミを見ていると「マットレスに慣れるまで時間がかかった」というものがいくつかありました。

やはり快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の寝心地は特徴的で唯一無二のため、別のマットレスから乗り換えるとギャップが大きいのかもしれません。

とはいえ、慣れれば極上の寝心地に変わりますし、初日から気持ちよく眠れたという口コミもあります。

人によって差はありますが、マットレスの寝心地になれるまで時間が必要なこともありますので、使い初めに寝れなくてもガッカリしないでくださいね。

硬いマットレスが好みの人には向かないかもしれない

快眠タイムズマットレス(オアシスマットレス)は柔らかめの寝心地で好評を集めています。

しかし普段から硬いマットレスや薄い敷布団で寝ることに慣れている人にとっては、その寝心地が柔らか過ぎて違和感を覚えてしまうかもしれません。

そうなれば快適な睡眠とはいかないでしょう。実際口コミにも「柔らかくて気持ちいい」というような声が多くあったので、硬い寝心地が好みな人には向かないかもしれません。

しかし快眠タイムズマットレスは「60日間返品トライアル」対象の商品です。

「硬めが好きだけどこのマットレスが気になる」という人は、試してから返品できるので、ぜひそのお試し期間にマットレスとの相性を確認してみてくださいね。

最初はウレタン臭がする

口コミには「ウレタン臭がきつい」というものがいくつか見つかりました。次第に臭いは抜けますし、別の口コミには「まったく臭いは気にならなかった」とあったので、ウレタン臭は商品によるようです。

メーカーの話によると臭いの原因となる化学物質は通常、製造時の熱で揮発するのですが、一部のウレタンフォーム内には残留してしまい、匂いが残ってしまうそうです。

化学物質とはいっても特に身体への害があるわけではないので健康被害の心配はありません。

それに臭いが残っていたとしても「換気のいい場所で陰干しする」といった対策はあるので安心してくださいね。

オアシスマットレスがおすすめの方・おすすめできない方

オアシスマットレスがおすすめの方・おすすめできない方

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の特徴を参考にして、オススメできる方とオススメできない方をまとめました。

オアシスマットレスがおすすめの方

  • 柔らかめの寝心地が好きな人
  • 汗ムレで悩んでいる人
  • 睡眠の質を改善させたい人

やはり快眠タイムズマットレスの最大の特徴は柔らかくて心地のよい寝心地になります。

そのため柔らかめのマットレスが好きな人にはオススメしたいです。

また通気性だけでなく吸水性、吸湿性、放湿性などに優れたマットレスになっているので、寝汗がムレて悩んでいる人にもピッタリです。

汗による不快感なく一晩中気持ちよく眠れます。

そして快適な寝心地は睡眠の質の向上にも繋がるので、ぜひ睡眠に悩みを抱えてる人には試してもらいたいです。

オアシスマットレスがおすすめできない方

  • 硬めの寝心地が好きな人
  • がっちり体型の人

先述の通り、快眠タイムズマットレスは柔らかめの寝心地になっているので、硬めの寝心地が好きな人には不向きなマットレスになっています。

また体重の重いがっちり体型の方も相性のいいマットレスとは言えません。もしかしたら体が沈み込み過ぎて、どこか痛める可能性があるからです。

実際に使っている人の口コミには「上半身が沈んで肩や背中に痛みがでた」というような声もありました。

体型によっても相性が悪いマットレスはあるので、そこは注意して購入した方がいいでしょう。

オアシスマットレスの購入はどこがお得?

オアシスマットレスの購入はどこがお得?

快眠タイムズマットレスが購入できるのは、快眠タイムズの公式オンラインショップだけです。

割引セールはあまり実施されていませんが、掛け布団などの寝装品が付いてくるキャンペーンを行っていることがあるので、そのタイミングで購入するのがお得ですよ。

一例ですが2022年12月に実施されていたクリスマスキャンペーンでは、期間中にマットレスを購入すると以下の特典がついてきました。

  • あったかマジカルドライ 除湿・消臭 敷パッド
  • あったかドライミング 除湿消臭 掛け毛布
  • マルチクッション 大

キャンペーンの時期や特典の内容は変わるかもしれませんが、参考にしてみてください。

また2022年12月現在ではサイトリニューアル企画によって、開催会員登録をすれば1000円分のポイントが付与されるので、買うか迷われている方は今のうちに会員登録だけでもしておくのがオススメです。

※このキャンペーンは予告なく変更・終了する場合があります。

60日間返品トライアルを利用する際の注意点

60日間返品トライアルを利用する際の注意点

快眠タイムズマットレスは「60日間返品トライアル」対象の商品になります。

60日間も寝心地を試せるのは嬉しい特典ですよね。しかし返品トライアルを利用する上で、4点注意することがあります。

ここではその注意点について詳しく解説するので、購入の前にはぜひ一読しておいてください。

60日間返品トライアルを利用するには支払い方に制限がある

60日間返品トライアルを利用するには特定の決算手段を選ばなければなりません。

「快眠タイムズ」のオンラインショップで利用できる支払い方法は以下の通りです。

  • 代金引換
  • クレジット一括決済
  • AmazonPay
  • 楽天Pay
  • PayPay
  • コンビニ決済
  • 後払い
  • 分割払い

この中で60日間返品トライアルを利用できる支払い方法は「代金引換」と「クレジット一括決済」の2通りになります。

他の支払い方法ではトライアル対象外になってしまうので、注意してくださいね。

返品できるのは60日目から

引用:快眠タイムズ公式サイト

上の画像はトライアルの流れです。

パッと見では気づきにくいのですが、返品できるのは商品到着から60日目になってからになります。つまり最初の60日間は返品できません。

もし寝心地が気に入って使い続けるのなら問題はありませんが、返品したいと思ったときには返品の申請を忘れないことが必要です。

その点は少しややこしい点になるかもしれません。

60日間返品トライアルが利用できない地域がある

  • 北海道
  • 沖縄
  • 離島
  • 全国一部地域(山間部等)は対象外

以上の地域は60日間返品トライアルが利用できないので、注意してくださいね。

返送料はかかってしまう

60日間返品トライアルを利用する場合、返送料が必要になります。

サイズに応じて金額は変わりますが、支払った代金から返送料を引かれて金額が返金されます。

サイズ料金(税込)
シングル5,000円
セミダブル6,000円
ダブル7,000円
クイーン8,000円

100%返金されるというわけではないので、その点も理解しておいてください。

オアシスマットレスの気になるQ&A

オアシスマットレスの気になるQ&A

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)購入する前に気になるQ&Aをまとめました。

購入を迷っている方は参考にしてください。

寿命はどのくらい?

快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の使用寿命は公表値だと7年前後となっています。これは他のデーターから考えても妥当な数値です。

というのも使用寿命には「ウレタンの密度」と「復元率」が大きく関わっていきます。

快眠タイムズマットレスは三層構造になっており、ウレタンの密度は上層から「45D」「45D」「32D」となっています。

DはDensityの頭文字で密度の単位です。数値が高いほど密度も高くなり、耐久性はアップします。

ただし密度はウレタンに砂などを混ぜるなどをすれば、密度を高くすることは可能なので、「密度が高ければいいマットレス」とは一概に言えないので注意が必要です。

そこで次に注目すべきは復元率になります。

復元率とは圧縮試験後にどれだけ元の形状に戻るかを表した数値で、混ぜ物が入っていれば復元率は低くなります。そして快眠タイムズマットレスの復元率は99%です。

それらを総合的に考えれば、使用環境によって変化はありますが6~8年が使用寿命の目安になります。

フローリングや床に直置きして大丈夫?

快眠タイムズマットレスは床に直置きしても使えますが、あまりオススメはできません。20cmと厚みがある分、湿気がこもりやすいからです。

そのため直置きすれば空気の通り道を防いでしまい、カビやダニの発生リスクを高めてしまいます。

それでも直置きしたい場合は除湿シートを敷いたり、頻繁に陰干ししたりといった湿気対策が必要になります。もしくはベッドフレームの代わりにすのこの上で使うというのも一つの手なので、そちらもオススメです。

赤ちゃんや子どもが使っても平気?

子どもと使う分には問題なさそうですが、赤ちゃんと使うのはあまりオススメしません。快眠タイムズマットレスは有害化学物質の含有量にも考慮した体に優しいマットレスです。

その点はかなり嬉しいポイントですが、このマットレスは赤ちゃんが使うには柔らか過ぎる可能性があります。

赤ちゃんが柔らか過ぎるマットレスを使用すれば、骨の成長に悪影響を及ぼす恐れがあり、最悪窒息してしまう危険があります。硬過ぎてもいけませんが、骨格の安定していない赤ちゃんには、背骨を支えられるやや硬めのマットレスが適しています。

ある程度の年齢になるお子さんが使う分には問題ないですが、赤ちゃんと一緒に使うと考えているのなら、別のマットレスを検討する方がいいかもしれません。

洗える?お手入れ方法は?

マットレス本体は中材がウレタンフォームのため洗えません。しかし側生地は取り外し可能になっており、洗えるようになっています。

ただし一つ注意が必要です。側生地に使用されているテンセルは触り心地が抜群なのですが、繊細な素材のためガシガシ洗濯するのは推奨されていません。

洗濯する際には目の細かい洗濯ネットに入れてオシャレ着用洗剤を使うか、手洗いする必要があります。またマットレス本体は洗えませんが、手入れの方法はいくつかあります。

  • 2~3週間に一回くらいの頻度で陰干しする。
    ※直射日光に長時間当てるとウレタンフォームが変形する場合もあるので注意してくださいね。
  • 布団乾燥機を使う
    快眠タイムズマットレスは布団乾燥機対応のウレタンと生地が採用されています。ウレタンの特性上、熱をあて続ければ一時的に柔らかくなってしまうため60℃以下で2時間以内が目安になります。

定期的に手入れをすれば劣化のスピードを遅らせられます。

その分長持ちはしますので、面倒かもしれませんが手入れを怠らないようにしましょう。

保証内容・返品・交換可否は?

快眠タイムズマットレスには5年の品質保証期間があります。その保証は中材が20%以上の著しいへこみが認められた場合にのみ適応されます。

返品・交換は初期不良の場合のみ対応可能になっており、購入者側の都合の場合は不可になります。

そのため「サイズを間違えた」「予想していた商品と違う」といった理由は受け付けてもらえません。また不具合があった場合は一週間以内の連絡が必要です。

お店側で確認後、良品または正品と交換してもらえます。そして返品や交換にかかる送料はお店側の負担になります。

製造元&販売会社はどこ?

快眠タイムズマットレスの販売会社は「快眠タイムズオンラインストア」を運営する「株式会社篠原化学」になります。

そしてマットレスの製造元は中国の工場です。

よく国内製造の方が品質はいいと思われがちですが、篠原化学の製品に至ってはそう一概にはいえません。

株式会社篠原化学は既存のマットレスを海外から輸入するのではなく、日本で、日本人が使うのに適したマットレスになるように、追加オーダーしてオリジナル商品を作り上げています。

たとえばマットレスの体圧分散性が日本人の体型に合った仕様に変更されていたり、サイズも日本人に適した仕様に調整しています。

つまり海外の技術でつくられた快適な寝具を、日本仕様にグレードアップして、より快適な寝心地を生むマットレスを作り上げているということです

オアシスマットレスの口コミ・評判まとめ

当記事で紹介した快眠タイムズマットレス(旧オアシスマットレス)の特徴をここでまとめておきます。

  • 雲の上のようなふかふかでモチモチの寝心地
  • 上層と中層にピンホール加工、下層にスリットカット加工を施し、通気性をアップ
  • 側生地の表側には肌触りのよいテンセルファイバーを使用
  • 側生地の中糸には吸湿性、放湿性、弾力性を兼ね備えたウールを混成
  • 密度の高いウレタンフォームを採用し、耐久性をアップ

実際の口コミでは「寝心地がふわふわ」「肌触りが気持ちいい」「体の痛みが取れた」「睡眠の質が上がった」と好意的な評価がほとんどでした。

もちろんマットレスとの相性はありますが、柔らかめの寝心地を好む人にはピッタリなマットレスになっています。

もし「柔らか過ぎるのではないか」と心配しているのなら安心してください。

快眠タイムズマットレスは「60日間返品トライアル」の対象商品のため、返送料は多少かかりますが返品できます。

試しに買っても、合わないマットレスを買ってしまうよりは出費を抑えられるので、ぜひトライアル期間を利用して自分に合っているか十分に吟味してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」

日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」

ベッドスタイルは創業から10年以上の日本最大級のベッド専門通販サイト。

3,000点を超える豊富な商品数
北海道、沖縄、離島を除いて、全国送料無料
お客様にしっかりと寄り添った、丁寧な電話対応やチャット対応

この記事を書いた人

目次