寝具

3つの質問で分かる!あなたにオススメの快眠マットレスはコレです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

快眠のためには、自分にぴったりのマットレスが欠かせません。しかし、自分に合わないマットレスを使っているために、多くの人が「眠れない」「腰が痛い」といった悩みを抱えています。

自分にぴったりのマットレスは人それぞれです。この記事では、そんなマットレス選びをお助けします。

3つの質問で、あなたにオススメのマットレスが分かります。ぜひ、自分にベストなマットレスを見つけて、快眠を手に入れてくださいね。

おすすめのマットレスが分かる3つの質問

マットレス選びにおいて、見るべき大事なポイントは3つです。

  1. マットレスの柔らかさ
  2. マットレスの通気性
  3. マットレスの素材の質・耐久性

次の3つの質問で、以上の3つのポイントを決めていきましょう。

1.体重はどれくらいあるか?

まずは、どんな柔らかさのマットレスが良いかを決めていきましょう。決め手となるのはあなたの体重です。

質問1:あなたの体重は、どれくらいですか?

体重が重めの方はしっかり硬めのマットレス、体重が軽めの方はふんわり柔らかめのマットレスがベストです。

体重(kg) あなたの体重は 合っているマットレスの硬さ
〜50 軽め ふんわり・柔らかめ
50〜75 標準 ふつう
75〜 重め しっかり・硬め

この質問をする理由

この質問をするのは、寝る人の体重によって、マットレスへの沈み具合が違うからです。

例えば、体重の重い男性が柔らかいマットレスで寝ると、腰が沈みこみすぎてしまい、腰痛の原因になってしまいます。

また逆に、体重の軽い人は、硬いマットレスで寝ると、自然な寝姿勢にはなりません。肩や腰などに負担がかかってしまいます。

つまり、「柔らかすぎず、硬すぎず」のちょうど良い柔らかさは、体重によって変わるということなんですね。

2.体質は暑がりか寒がりか?

次に、マットレスの「通気性」を決めましょう。

質問2:あなたは、暑がりですか?それとも、どちらかというと寒がりですか?

暑がりの方は、マットレスの通気性を重視してください。

どちらかというと寒がりの方は、通気性よりも「柔らかさ」重視でマットレスを選びましょう。

この質問をする理由

この質問をするのは、「通気性」も快眠にかかせない要素だからです。「汗やムレによる寝苦しさ」は快眠できなくなる原因の1つです。

特に暑がりの方は、通気性の悪いマットレスで寝ると、ぐっすりと眠れません。

しかし寒がりの方は、少し空気をため込むマットレスのほうが暖かくて良いこともあります。

つまり、「暑くならずに、ムレない」ちょうど良い通気性も、体質によって変わるということなんですね。

3.予算はいくらか?

最後に、マットレスの素材の質・耐久性を決めます。

質問3:予算は5万円まで出せますか?それとも3万円までにおさえたいですか?

5万円まで出せるなら、少し値段が高めでも、質の高いマットレスを買いましょう。

3万円までにおさえたいなら、コストパフォーマンスに優れたマットレスを買いましょう。

この質問をする理由

この質問をするのは、マットレスは長い期間にわたって使うものだからです。

おおまかに言って、値段の高いマットレスは、素材の質も高いですし、こだわって作られています。長期の保証がついていることも多く、長く使っていただけます。

しかし、3万円以下のマットレスでも充分に快眠できるマットレスはたくさんあります。長持ちしなくても、「とりあえず快眠できたら良い」という方なら、安いものでも大丈夫です。

つまり、マットレスの値段によって、自分がどれだけ長く使えるか」が変わってくるということですね。

おすすめはコレだ!快眠マットレス10選

お疲れ様でした。3つの質問に答えていただいた今、あなたにオススメのマットレスが分かりました。

下の表から、あなたにオススメのマットレスを見つけてください。

体重 体質 予算 オススメはコレ!
軽い 暑がり・汗かき 〜3万円 ③ ⑩
〜5万円 ① ④
冷え性・あまり汗をかかない 〜3万円 ⑤ ⑥
〜5万円 ① ②
標準 暑がり・汗かき 〜3万円 ③ ⑦ ⑨
〜5万円 ① ④
冷え性・あまり汗をかかない 〜3万円 ⑤ ⑥ ⑦
〜5万円 ① ② ⑧
重い 暑がり・汗かき 〜3万円 ⑦ ⑨
〜5万円 ① ④
冷え性・あまり汗をかかない 〜3万円 ⑤ ⑦
〜5万円 ① ② ⑧

紹介する10種類のマットレスはこちら(クリックすると商品の詳細に飛びます)
① 雲のやすらぎ
② モットン
③ エアウィーヴ
④ 西川エアー
⑤ オクタスプリング
⑥ トゥルースリーパー
⑦ MLILY Smart foam
⑧ マニフレックス
⑨ エアツリーマットレス
⑩ Airy

自分にオススメの2つか3つのマットレスを見比べてみて、最終的に1つの快眠マットレスを試してみてください

オススメの10種類のマットレス、それぞれの詳しい特徴をお伝えしてきます。

① 雲の上のような寝心地|雲のやすらぎ

「雲の上のような寝心地」の極上マットレス

ふんわりとした感触ですが、17cmにもなる5層のマットレスが、身体をしっかりと支えてくれます。腰や肩に負担がかからず、腰痛もスッキリ。

寝返りも打ちやすく、通気性も良い構造になっているため、朝までグッスリと快適です。

特にこんな人にオススメ!
・腰痛に悩まされている方
・分厚いマットレスをお探しの方
・ちょうど良い柔らかさのマットレスになかなか出会えない方

柔らかさ:しっかり

素材:ウレタン・スプリング

大きさ:100cm × 200cm 厚さ:17cm

価格:39800円(100日間の返金保証キャンペーン実施中)

購入はこちら:公式ページ

② 自分にあった柔らかさを選べる|モットン

日本のメーカーでは数少ない、「自分にあった柔らかさを選べる」マットレス

自分の体重にあった柔らかさで、眠りやすい姿勢でしっかりとカラダを休めることができます。

身体を均等に支えるため寝返りが打ちやすく、抜群の耐久性で10年以上使っても安心。

特にこんな人にオススメ!
・腰痛で寝不足になっている方
・寝返りを打つのがしんどい方
・夜中に何度も目が覚める方

柔らかさ:ふんわり・ふつう・しっかり(3種類から選べます)

素材:ウレタン

大きさ:97cm × 195cm 厚さ:10cm

価格:39800円(90日間の返金保証つき)

購入はこちら:公式ページ

③ バツグンの通気性|エアウィーヴ

「エアー」と名のつく通り、バツグンの通気性をほこるマットレスです。

独自の素材が空気の力で支えるため、蒸れにくく、快適な寝心地が朝まで続きます

水洗いをできるのも嬉しいポイントです。定期的に洗って、いつまでも清潔に使うことがでいます。

特にこんな人にオススメ!
・寝ている間のムレが気になる方
・清潔感を重視している方

柔らかさ:しっかり

素材:エアファイバー

大きさ:100cm × 195cm 厚さ:3.5cm

価格:27000円(3年間の保証つき)

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

④ カラダを支えるバランス抜群|西川エアー

形が特徴的な、カラダを支えるバランス抜群のマットレスです。

1860の点が体重を受け止めるため、腰や肩などカラダの一部だけが痛みにくい設計となっています。

また、デコボコの間は空気が通りやすくなっており、通気性もきちんと確保。朝までグッスリと眠って、翌日は最高のパフォーマンスを発揮できますよ。

特にこんな人にオススメ!
・よく眠って、身体のコンディションを高めたい方
・身体の痛みなどのストレスなく眠りたい方

柔らかさ:ふつう~しっかり

素材:ウレタン

大きさ:97cm×175cm 厚さ:8cm

価格:41040円(税抜き)

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

⑤ 「まるで無重力」の寝心地|オクタスプリング

ふわっとした、「まるで無重力」の寝心地が特徴のマットレスです。

マットレスに横たわると、カラダの形に合わせてしっかりフィット。かたよらずに、バランスよく支えるため、首肩腰の悩みもなくなります。

バネの構造は通気性も良く、湿気を好むダニの発生率が90%も少ないとの調査結果も。

特にこんな人にオススメ!
・「首・肩・腰」の痛みなどでお悩みの方
・身体にフィットするマットレスが好みの方

柔らかさ:ふんわり~ふつう

素材:ウレタン、スプリング

大きさ:97cm × 193cm 厚さ: 7cm

価格:19800円

購入はこちら:公式ページ

⑥ ふんわりとろけるフィット感|トゥルースリーパー

ふんわりとした、「とろけるような寝心地」マットレスです。

身体のデコボコにあわせて、柔らかい素材が包み込むように支えます。そのフィット感は、まるでオーダーメイドなんだとか。寝ている間、肩や腰がラクな寝心地です。

特にこんな人にオススメ!
・かたいマットレスではリラックスできない方
・身体にしっかりフィットするマットレスが好みの方

柔らかさ:ふんわり

素材:ウレタン

大きさ:97cm × 195cm 厚さ:5cm

価格:24800円(税抜き) 60日間の返品保証

購入はこちら:公式ページ

⑦ 優しく絶妙な弾力性|MLILY Smart foam

人肌のような絶妙な弾力性を持ったマットレスです。

「硬すぎず、柔らかすぎず」の独自素材が、優しく身体を支えます。寝ている間の重心が一定になり、身体が休まる姿勢をキープします。

筋肉に負担がかからず、寝返りもラクラク。空気が通りやすい構造によってムレにくいため、朝まで快適な寝心地です。

特にこんな人にオススメ!
・優しく包んでくれるようなマットレスが欲しい方
・朝になっても身体の疲れがとれない方

柔らかさ:ふつう~しっかり

素材:ウレタン

大きさ:97cm × 175cm 厚さ:5・8・11cm

価格:32378円(3年間の品質保証つき)

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

⑧ しっかりスタンダードな寝心地|マニフレックス

しっかりとしたスタンダードな寝心地のマットレスです。

独自の素材「エリオセル」が、リラックスできる快適な寝心地を実現。身体にそって沈みつつも、しっかりと支えてくれます

防ダニ・防アレルギー加工済み。さらには12年の保証もついているため、ずっと快適に使っていただけます。

特にこんな人にオススメ!
・厚めの、スタンダードなマットレスを探している方
・長く使えるマットレスが欲しい方

柔らかさ:ふつう~しっかり

素材:エリオセル

大きさ:100cm×195cm 厚さ:16cm

価格:39204円(12年の長期保証つき)

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

⑨ 圧迫感のない優しい寝心地|エアツリーマットレス

カラダへの圧迫感が少ない、やさしい寝心地のマットレスです。

大きな特徴は、個性的なデコボコの設計です。腰の部分はかたく、頭と足は柔らかいので、自然と良い姿勢で眠れるようになります

また、湿気がこもりにくいのもポイントです。寝返りを打つと、たまった湿気が外に逃げ、ムレずにぐっすりと眠れますよ。

特にこんな人にオススメ!
・寝るときに腰が沈みこんでしまい、痛くなる方
・マットレスのムレが気になる方

柔らかさ:ふんわり~ふつう

素材:ウレタン

大きさ:97cm × 195cm 厚さ:8cm

価格:29800円

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

⑩ 抜群のコストパフォーマンス|Airy

抜群のコストパフォーマンスをほこるマットレスです。

キューブ状の素材による高い反発力で、カラダの重みが一点にかからず、ラクな寝心地を作ります。

中の素材は空気が95%以上を占めているため、通気性も良く、ムレずに一晩じゅう快適です。抗菌仕様で、丸洗いもOK。長くキレイに使えます。

特にこんな人にオススメ!
・コスパの良いマットレスを探している方
・少し値段の高いエアウィーヴに手が出せない方
・通気性が良くて、清潔感のあるマットレスが欲しい方

柔らかさ:ふつう

素材:ポリエステル

大きさ:100cm × 210cm 厚さ:7cm

価格:16800円

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

マットレス選びのQ&A

最後に、マットレスを選ぶ際に疑問となるポイントをQ&Aとしてお伝えします。

マットレスの変えどきは?

およそ7年〜10年がマットレスの変えどきです。

使っているマットレスにもよりますが、長く使っていると、どうしても理想的な寝心地が失われてしまいます。安い製品だと、2,3年でヘタってしまうという場合もあります。

同じものを長い間つかっているなら、快眠のために買いかえるべきでしょう。

よく聞く「高反発」と「低反発」の違いは?どちらが良いの?

簡単に言うと、

「高反発」のマットレスは押し返す力が強く、「しっかり支えてくれる」ような寝心地です。

「低反発」のマットレスは押し返す力が弱めで、「優しく包みこんでくれる」ような寝心地です。

どちらかと言えば、身体全身をささえる力の強い「高反発」マットレスをオススメします。身体が自然な姿勢を保ちやすく、腰痛などにもつながりにくいからです。

マットレスの寝心地を試してみたい。

百貨店などのマットレスコーナーに行けば、さまざまなマットレスの寝心地を試していただけます。

通販でしか売られていないマットレスの場合も、返品保証がついていることがほとんどです。少し試してみて、寝心地が合わないと感じた場合は返品できます。

気軽に試して、自分にあったマットレスを見つけるのがベストの方法です。

まとめ

マットレスは、だいじな睡眠の質を決める大きな買い物です。ぴったりのマットレスに変えれば、劇的にグッスリと眠れるようになるかもしれません。

ぜひ、今回紹介したマットレスの中から、あなたにぴったりのものを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

GOOD ITEMS