寝具

人気のおすすめ掛け布団12選!あなたにオススメなのはコレです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

掛け布団のオススメをお探しですか?どうせ買うなら、グッスリと眠りやすいものが良いですよね。

グッスリと眠りやすい掛け布団は人それぞれ。この記事では、簡単な3つの質問で、あなたにオススメの掛け布団が分かります。

人気の12の掛け布団の中から、あなたにオススメの商品を試してみてください。自分にあった掛け布団で、快適な眠りを手に入れてくださいね。

おすすめの掛け布団がわかる3つの質問

まず、掛け布団を選ぶ際のポイントは、次の3つです。

  1. あたたかさ
  2. 通気性
  3. 素材

これらのポイントを、次の3つの質問で絞りこんでいきましょう。

1.使いたい季節は?

まずは掛け布団の「あたたかさ」を決めていきます。

質問1:使いたい季節は冬ですか?それとも春や秋も使いたいですか?

寒い冬に使いたいなら、しっかりと温かい布団を選ぶのがオススメです。

冬だけでなく、春や秋などオールシーズン使いたい場合は、温度調整のしやすい布団を選ぶのがオススメです。

2.体質は暑がり?それとも寒がり?

次に、掛け布団の「通気性」を決めていきます。

質問2:暑がりで汗をかきやすい体質ですか?それとも寒がりで、あまり汗をかかないほうですか?

暑がり・汗かきの方は、しっかりと通気性が良く、湿気を吸い取る布団を選ぶのがオススメです。

寒がりで、あまり汗をかかない方は、あたたかく、熱を逃さない布団を選ぶのがオススメです。

3.予算はいくら?

最後に、掛け布団の「素材」を決めていきます。

質問3:予算は1万円以上出せますか?それとも、1万円以内、あるいは5000円以内におさめて、手頃に買いたいですか?

1万円以上出せるのであれば、2〜3万円程度の「羽毛」や「シルク」の掛け布団がオススメです。

1万円以内におさめたい場合は、「羽毛」や「ウール」の布団を、5000円以内であれば、「ポリエステル」の布団を選ぶのが手頃です。

あなたにピッタリなのはコレ!おすすめ掛け布団12選

お疲れ様でした。それでは、次の表にしたがって、自分におすすめの掛け布団を見つけてください。

使いたい季節 体質 予算 オススメはコレ!
寒い冬 暑がり・汗かき 1万円〜でもOK ① ②
1万円まで ③ ④
5000円まで ⑤ ⑥
寒がり・あまり汗をかかない 1万円以上でもOK ① ⑦
1万円まで ⑧ ⑨
5000円まで ⑩ ⑥
春秋も使いたい 暑がり・汗かき 1万円〜でもOK ⑪ ②
1万円まで ③ ④
5000円まで ⑥ ⑤
寒がり・あまり汗をかかない 1万円〜でもOK ⑪ ②
1万円まで ⑧ ⑨
5000円まで ⑫ ⑥

今回紹介する12の人気オススメ掛け布団はこちら!(クリックすると、商品の説明に飛びます)
① 日本寝具 二層立体キルト羽毛布団
② 東京西川 真綿 肌掛け布団
③ アイリスオーヤマ プレミアムウール100% 掛け布団
④ タンスのゲン フランス産ウール100%掛け布団
⑤ ナイスデイ モフア掛け布団 extradown
⑥ アイリスプラザ あったか温度調整かけ布団
⑦ 西川リビング ブルガリア産ダックダウン 羽毛布団
⑧ タンスのゲン 羽毛布団 ホワイトダックダウン90%
⑨ ハンガリー産ホワイトダウン93% 洗える羽毛肌布団
⑩ シンサレート 綿入り掛け布団
⑪ タンスのゲン 二枚合わせ羽毛布団
⑫ エムール クラッセ/ロココ 掛け布団

それでは、1つずつオススメの掛け布団を紹介していきます。

① 日本寝具 二層立体キルト羽毛布団

最高ランクのフワフワ感をほこる羽毛布団です。

まさに「軽くてあたたかい」羽毛布団の鉄板と言えるでしょう。

カバーの生地は綿100%で肌触り抜群。アレルギー対策もほどこしてあるので、かゆくなりにくいのも嬉しいポイントです。

特にこんな人にオススメ!
・軽くて暖かい布団をお探しの方
・とにかく品質の良いものが欲しいという方

素材:マザーダックダウン95% スモールフェザー5%

重さ:2.5kg

価格:32800円

購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場 

② 東京西川 真綿 肌掛け布団

肌触りの良い、シルク100%の掛け布団です。

羽毛布団に比べてかさばらず、それでいてしっかり温かいのが特徴。湿気がこもりにくく、温度調整もしやすいので年中使っていただけます。

特にこんな人にオススメ!
・羽毛布団はかさばって嫌だという方
・寝ている間のムレが気になる方
・1年じゅう使える布団をお探しの方

素材:絹100%

重さ:1.5Kg

価格:21600円

購入はこちら: Amazon / 楽天市場

③ アイリスオーヤマ プレミアムウール100% 掛け布団

品質の良いウールを100%使った掛け布団です。

ウール素材は汗を吸い取り、湿気を逃がしてくれるので、寝ている間のムレも気になりません。

また、ウール独特のちぢれた繊維が、しっかりと暖かさをキープ。一晩じゅうグッスリと眠れます。

特にこんな人にオススメ!
・羽毛布団ではムレが気になる方
・少し暑い季節も使える布団が欲しい方

素材:フレンチウール100%
重さ:2.5Kg
価格:7611円
購入はこちら: Amazon / 楽天市場

④ タンスのゲン フランス産ウール100%掛け布団

フランスの羊の名産地でとれたウールを、ふんだんに100%つかった掛け布団です。

ウールの繊維が、湿気とにおいのモトを吸い取ります。夏もムレることなく、快適な眠りが手に入りますよ。

特にこんな人にオススメ!
・夏でも使える掛け布団をお探しの方
・ムレない布団をお探しの方

素材:フランスウェンゼールハンドセレクトウール100%
重さ:1.6kg
価格:6980円
購入はこちら:Amazon / 楽天市場

⑤ ナイスデイ モフア掛け布団 extradown

羽毛にも負けない暖かさの、お手頃なかけ布団です。

暖かさの秘密は、特殊に開発された素材「エクストラダウン」。空気の層であたたかさを逃さず、快適な寝心地をつくります。

また、抗菌・防臭・ダニ対策もほどこされており、簡単に洗えるため、ずっと清潔に使うことができますよ。

特にこんな人にオススメ!
・羽毛布団は高くて手が出せない方
・布団に清潔感が欲しい方

素材:ポリエステル100%
重さ:2.3Kg
価格:5564円
購入はこちら:Amazon / 楽天市場

⑥ アイリスプラザ あったか温度調整かけ布団

うれしい温度調節の機能がある、お手頃な掛け布団です。

暑いときは涼しく、寒いときは暖かくしてくれるため、温度による寝苦しさを大きく減らします。

ネットに入れて、洗濯機で洗うことも可能。値段もお手頃で、使い勝手の良い掛け布団です。

特にこんな人にオススメ!
・寝ている間の温度調整がしにくい方
・コスパに優れた布団を探している方

素材:ポリエステル70% レーヨン30%
重さ:2Kg
価格:2649円
購入はこちら:Amazon

⑦ 西川リビング ブルガリア産ダックダウン 羽毛布団

アヒルの名産地、ブルガリアでとれた羽毛をふんだんに使った羽毛布団です。

とにかく軽くて温かい上に、ふんわりとボリューミーな布団となっています。

有名な布団メーカー「西川」の布団だというのも信頼できるポイントですね。

特にこんな人にオススメ!
・とにかく温かい掛け布団をお探しの方
・冬の羽毛布団がヘタってきた方

素材:ブルガリア産トラキアダウン90%、フェザー10%
重さ:2.1kg
価格:19800円
購入はこちら:Amazon

⑧ タンスのゲン 羽毛布団 ホワイトダックダウン90%

リーズナブルな値段の羽毛布団です。2017年の楽天市場では、もっとも売れた羽毛布団なんだとか。

質の高い羽毛をたっぷりと使い、冷気が入りにくく、暖かさを逃さない布団となっています。

アレルギー対策などもほどこされており、7年の保証がついているのも嬉しいポイントです。

特にこんな人にオススメ!
・定番の羽毛布団をお探しの方
・手頃な価格で、温かい布団が欲しい方

素材:ホワイトダックダウン90%、フェザー10%
重さ:1.7Kg
価格:9999円
購入はこちら:Amazon / 楽天市場

⑨ ハンガリー産ホワイトダウン93% 洗える羽毛肌布団

ちょうど良いサイズの、オールシーズン使える羽毛布団です。

春夏秋はこれ1枚でOK。冬は、軽くて温かい毛布がわりとして使えます。

付属のネットに入れて、自宅の洗濯機で気軽に洗えるのも魅力的です。

特にこんな人にオススメ!
・春や秋にも軽く使える布団をお探しの方
・よく汗をかくので、こまめに自分で洗いたい方

素材:ハンガリアンホワイトダックダウン93%、スモールフェザー7%
重さ:0.3Kg
価格:7800円
購入はこちら:Amazon / 楽天市場

⑩ シンサレート 綿入り掛け布団

手頃な値段で、とっても温かい掛け布団です。

スキーウェアなどに使われている素材を使っており、薄くコンパクトな見た目なのに、羽毛の2倍も暖かいんだとか。

丸洗いもOK。ダニやホコリを通さないため、長く清潔に使っていただけます。

特にこんな人にオススメ!
・寒くて眠れないことがある方
・羽毛布団は高くて手が伸びない方

素材:ポリエステル100%シンサレート
重さ:1.5Kg
価格:2980円
購入はこちら:Amazon / 楽天市場

⑪ タンスのゲン 二枚合わせ羽毛布団

二枚セットでとても使い勝手の良い羽毛布団です。

春秋用の布団と、夏用の布団がセットになっており、使い分ければ1年じゅう使っていただけます。

季節の変わり目にあわせて、ちょうど良いタイミングで調整できるので、いつも快適な温度で眠れますよ。

特にこんな人にオススメ!
・1年じゅう使える布団をお探しの方
・収納スペースを節約したい方

素材:ホワイトダックダウン93%、フェザー7%
重さ:1.6kg+1.1kg
価格:22800円
購入はこちら:公式ページ / Amazon / 楽天市場

⑫ エムール クラッセ/ロココ 掛け布団

軽くてあたたかい、オールシーズン使える掛け布団です。

特殊な素材によって、ダニや菌、においを寄せ付けません。わたがかたよりにくい編み方をしているので、心地よく、見た目も美しい仕上がりとなっています。

特にこんな人にオススメ!
・リーズナブルでスタイリッシュな布団をお探しの方
・軽くてあたたかい、手頃な布団をお探しの方

素材:ポリエステル100%(帝人マイティトップ2 ECO、50%使用)
重さ:3.31Kg
価格:4990円
購入はこちら:Amazon / 楽天市場

掛け布団選びQ&A

最後に、掛け布団を選ぶときのポイントを、Q&Aとしてお伝えします。

軽い布団のほうが眠れるってほんと?

軽い布団のほうが眠りやすいです。重い布団は、カラダの血管を圧迫するため、安眠をさまたげてしまいます。

このため、軽くて、寝返りを打ちやすい布団がベストなのです。

素材によって何が違うの?

素材によって、以下の表のように異なった特徴があります。

掛け布団に使われる主な素材
羽毛 水鳥の羽が原料の、「軽くて、暖かい」素材
ウール(羊毛) 羊の毛が原料。「通気性が良く、蒸れにくい」素材
シルク(真綿) 絹の糸が原料。「肌触りが良く、軽くてムレない」素材
ポリエステル 科学的に作られた、「機能が高いのに安い」素材

どれが一番ということはありませんが、自分にあったものを選ぶことが大事です。

やっぱり羽毛布団のほうが良いの?

軽くてあたたかい羽毛布団は、使い勝手が良く、多くの人にとって眠りやすい布団です。

しかし、人によっては羽毛独特のにおいが気になったり、軽すぎてけとばしてしまうということもあります。

通気性に関して言えば、「ウール」や「シルク」の布団のほうが優れている場合もありますので、自分の体質に合わせて選ぶことが大事です。

羽毛の質って何が違うの?

羽毛の質によって、膨らみ具合に差があります。膨らみ具合の優れた羽毛ほど、より空気をため込むため、「軽くてあたたかい」質の高い羽毛だということです。

合掛け布団、肌掛け布団、2枚がけ布団の違いは?

布団に含まれている素材の密度によって、呼び方が変わります。

合掛け布団 素材がたくさん詰まっている。寒い時期に使う
肌掛け布団 素材が少なめ。暖かい時期に使う
2枚がけ布団 合掛け布団と肌掛け布団が2枚セットになっている。1年じゅう使える

掛け布団は洗えるの?

洗濯ができないものをのぞき、ほとんどの掛け布団は洗えます

自宅の洗濯機で洗えるものもありますが、コインランドリーやクリーニングで洗わなければいけないものもあるため、表示を確認しましょう。

定期的に洗って清潔に使いたい方は、気軽に洗濯機で洗えるものがオススメです。

まとめ

掛け布団は、毎晩の眠りを左右する大きな買い物です。ぜひ、今回のおすすめから自分に合った掛け布団を見つけて、毎晩グッスリと安眠を手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

GOOD ITEMS