いびき対策

いびきの原因に効く!今日からできる7つの対策法【朝までグッスリ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

寝ても疲れがとれないのは、そのいびきのせいかもしれません。毎朝、ぐっすり眠れた感じがしていなければ、要注意です。

いびきは、単にうるさいだけではなく、グッスリと眠れなくなる原因です。今回紹介する7つの簡単な方法で、今晩からでもいびきは解消してしまいましょう。

朝まですやすやと眠るために、ぜひ1つでも試してみてくださいね。

いびきの原因って何?

まず、いびきの原因としては、

  • 寝る姿勢 
  • 肥満
  • 酒・タバコ
  • 大きい舌
  • 年齢
  • 骨格

などが一般的です。次に紹介する7つの方法で、これらの原因に対処し、いびきをなくすことができます。

7つのいびき対策法

いびきの対策としては、

1.寝る姿勢を横向きに変える
2.痩せる
3.お酒をひかえる
4.良い睡眠をとる
5.鼻の通りを良くする
6.枕を清潔にしておく
7.水分補給をする

の7つが効果的です。1つずつ見ていきましょう。

1.寝る姿勢を横向きに変える

あお向けで寝ている方は、寝る姿勢を横向きに変えてみましょう。

いびきの原因の1つは、舌によって空気の通り道がふさがってしまうことです。

しかし横向きに眠れば、舌が気道をふさぎにくくなり、いびきも改善されます。慣れない方も、抱きまくらを使えば、簡単に横向きの姿勢をキープできますよ。

さらにくわしく:あお向け・横むき・うつぶせ?あなたが眠るベストな姿勢はこれだ!

2.痩せる

以前はなかったのに、最近になってガーガーといびきをかくようになってしまった…という方は、太ったことが1つの原因かもしれません。

特に首のまわりの肉は、空気の通り道をせばめてしまいます。すると、いびきにつながってしまうのです。

健康的な食事や運動を取りいれて痩せるようにしましょう。また、前のようにスヤスヤと眠れます。

3.お酒をひかえる

寝る前のお酒もいびきの原因です。

アルコールは、喉のまわりの筋肉をゆるめてしまうため、寝ている間のいびきにつながってしまうのです。

普段はいびきをかかないのに、たまにいびきを出してしまう場合、このケースにあてはまります。寝る前のお酒は控えるようにしましょう。

4.良い睡眠をとる

疲れがたまっている状態では、いびきをかきやすくなります。疲れによって舌がたるみ、空気をふさいでしまうからです。

疲れをとるためには、やはり睡眠です。質の高い睡眠をとることによって、疲れをためこまないようにしましょう。

寝る前の習慣や、睡眠を助ける食事やサプリを取り入れること、寝具を変えることなどが効果的です。

5.鼻の通りを良くする

鼻の通りを良くすることも、いびき解消に効果的です。

いびきの中には、鼻の穴がせばまっているために起こるものもあるため、鼻の通り道を広げることがいびき解消になります。

寝る前にシャワーを浴びたり、可能なら塩水で鼻うがいをすると効果的です。

鼻の通り道を広げる「ブリーズライト」などのグッズも試してみてもいいでしょう。空気の通り道を広げるため、鼻いびきに有効です。

6.枕を清潔にしておく

不潔な枕がいびきの原因になっている可能性もあります。

枕に住み着いたダニなどのアレルゲンがもととなって、いびきにつながっている場合があるのです。

このため、定期的に枕を洗って、つねに清潔な枕を使うように心がけましょう。

また、ちょうど良い高さの枕を使うことも、いびきをなくしてスヤスヤと眠るために効果的です。

7.水分補給をする

いびき対策には、よく水分補給をすることも大切です。

水分不足では舌が乾いてしまい、空気の通り道をふさぎやすくなり、いびきにつながるのです。

こまめに水を飲むようにこころがけましょう。

いびきの健康リスク

いびきはぐっすりと眠れなくなってしまう原因です。いびきが毎日続けば、質の悪い睡眠が続くことになり、結果的には健康リスクを高めてしまいます

いびきによって、以下のような健康リスクを高めてしまうと言われています。

  • 心筋梗塞
  • 心臓病
  • 糖尿病
  • 性機能の減退
  • 不整脈
  • うつ

いびきに悩まされていれば、早めの対処でいびきをなくし、自分の健康を守りましょう。

重大な病気が潜んでいることも

また、いびきがひどい場合には、「睡眠時無呼吸症候群」という重大な病気のサインである可能性もあります。

この病気は、眠っている間に呼吸が止まってしまうというものです。1時間に5回以上、それぞれ10秒以上呼吸が止まる場合はこの「睡眠時無呼吸症候群」とされます。

あまりにもいびきがひどい、寝苦しい、寝てもつかれが取れないという場合は、早めに病院の受診をおすすめします。

いびきの診療は、主に耳鼻咽喉科が行なっています。心配になったら、お近くの通いやすい病院へ問い合わせてみましょう。

まとめ

7つのいびき解消法

1.寝る姿勢を横向きに変える
2.痩せる
3.お酒をひかえる
4.良い睡眠をとる
5.鼻の通りを良くする
6.枕を清潔にしておく
7.水分補給をする

いびきはうるさいだけではなく、睡眠や健康をおびやかす重大なサインです。

放っておかずに、今晩からでもできる対処法を試してみてください。いびきに悩まされることなく、毎晩ぐっすりと眠る参考にしてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

  • いびき対策

  • スグに眠る方法

  • 寝具

  • 寝室用品

  • 快眠グッズ

  • 快眠するコツ・習慣

  • 目覚まし時計

  • 目覚め・早起き

  • 眠る

  • 眠れない

  • 眠気

  • 睡眠について

  • 睡眠不足

  • 睡眠時間

  • 知る

  • 脳と心・ストレス

  • 買う

  • 食事と栄養

GOOD ITEMS