睡眠について

寝ている間、脳では何が起こってるの?頭を良くするグッスリ睡眠法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

睡眠中の脳では、何が起こっているのでしょうか?

睡眠中の脳のはたらきによって、私たちは毎日考えることができます。きちんと眠ることは、ふだん頭をよく使う人ほど重要です。

今回は、睡眠中の脳のはたらきを3つ紹介していきます。また、脳のはたらきを良くする眠り方で、脳の力を最大に高めましょう。

睡眠中の脳の3つの仕事

眠っている間の脳は、3つの大きな仕事をかかえています。

それは、

  • 脳の掃除
  • 記憶の定着
  • 想像力・集中力の回復

の3つです。

1.脳の掃除

寝ている間、脳は古くなった脳細胞などのゴミを取りのぞいています

睡眠中はこのゴミ出しがしやすい状態になっています。脳細胞がぎゅっと縮むため、いつもはパンパンの脳の中でもゴミを出す余裕ができるのです。

このため、ほとんど睡眠中でしか脳の掃除は行なえません。つまり、寝なければどんどん脳が汚くなっていくということです。

汚くなった脳は、認知症の原因になるとも言われています。睡眠は、頭の良さを保つために欠かせないことなんですね(1)

2.記憶の定着

1日に起こった出来事や学んだことは、寝ている間に覚えます。朝から夜まで大量に入ってきた情報を、整理して、保存しているのです(2)

記憶が整理されることによって、新しい情報が入りやすい状態も保たれます。睡眠をとらなければ、なんと40%も新しい情報が入りづらくなります。寝不足の散らかった頭には、何も入ってこないということですね(3)

深い睡眠(ノンレム睡眠)においては、「カラダで覚える」ような記憶も整理しています。

たとえば楽器やスポーツなどの練習をした日に寝れば、脳はその記憶をスキルとしての情報に移しかえています。つまりスキルの上達には、深い眠りが欠かせないことなのです(4)

3.創造力・集中力の回復

多くの人にとって、朝起きたあとが、もっともエネルギーに満ちあふれた時間です。

特に集中力に関しては、朝起きたあとが最も高くなります。寝ているあいだに、脳の機能は大きく高まるからです(5)

また、眠っている間、脳では神経と神経が新たにつながります。特に、あまり関係のない遠い部分どうしのつながりが起こりやすいようです。

これは、朝にひらめきが起きやすいことを意味しています。朝起きたあとは33%もひらめきが起きやすいとさえ言われているのです(6)

つまり、朝はとくに重要な、創造的な仕事にとりかかるのにピッタリの時間だと言えるでしょう。それにはグッスリ眠ることが欠かせません。

脳を活かす眠り方とは

上にお伝えした脳のはたらきは、どれもきっちり眠ってこそ行われることです。眠らずに脳を働かせるのではなく、眠ってこそ脳が高い能力を発揮します。

以下に紹介する3つのことを心がけて、より質の高い眠りを目指してください。

1.まずは寝つきを良くする

寝つきが良くなければ、深い睡眠には入れません。睡眠は最初が肝心です。

次のことを寝る前に試してみましょう。

寝つきを良くするためには

  • 寝る前のタイミングで入浴をする
  • 食事は寝る3時間前までに済ませておく
  • 寝る1時間前になったら画面の光を見ない
  • ツボ押し瞑想、ストレッチなどリラックス習慣をつくる

さらにくわしく:寝付きを良くしてぐっすり眠れる!今日から始める入眠儀式のススメ

2.グッスリ熟睡できる環境を用意する

寝ている間の環境が悪ければ、グッスリとした眠りから遠ざかってしまいます。これでは脳も十分にリフレッシュできません。

次のことも見直してみましょう。

グッスリ熟睡できる環境のためには

  • 寝室は文字どおり「真っ暗」にする
  • 寝室の温度はやや寒いくらいに設定
  • 枕やマットレスなど、最適な寝具を用意する
  • パジャマは通気性の良いものを着る

さらにくわしく:グッスリ眠れる寝室とは?睡眠にベストな環境をつくる3つのポイント

3.睡眠をたすける栄養を補給しておく

睡眠中にも脳は栄養を必要としています。良い眠りには良い栄養が欠かせません。

ふだんから積極的に睡眠をたすける栄養をとりましょう。

睡眠をたすける栄養を補給するには

まとめ

量と質のとれた睡眠がなければ、脳はうまく動けません。質の高い生活のためには、質の高い睡眠が必要なのです。ぜひ、より良い睡眠を手に入れて脳の機能を高めてみてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sweemie編集部

Sweemie編集部

最高の眠りをつくるための「正しい知識」「効果的な方法」「本当に良い寝具」などの情報を発信しています(日本睡眠教育機構が認定する上級睡眠健康指導士が執筆・監修)。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

PICK UP POSTS

CATEGORY

GOOD ITEMS